• ホーム
  • 映画
  • S・ブロックがブラックジョーク 初共演G・クルーニーは「最悪」

S・ブロックがブラックジョーク 初共演G・クルーニーは「最悪」

 7年ぶりに来日した米女優のサンドラ・ブロックが4日、都内で映画『ゼロ・グラビティ』(13日公開)の記者会見を行った。同作で米俳優のジョージ・クルーニーと初共演したブロックは、クルーニーの印象を聞かれると「最悪」と即答。不機嫌な顔を作りながら「彼は意地悪だし常に遅刻もする。彼のいいイメージは全部嘘」と続けるも、笑いながら「本当は、今言ったことが全部嘘で、彼はとても素敵な人」と茶目っ気たっぷりにネタばらしし、会場を沸かせた。

【全身写真】変わらないプロポーション 赤のドレスで登場したサンドラ・ブロック


 ブラックジョークで場を和ませたブロックは「彼はいつも私たちを助けようという気持ちがあって、自分の役が小さくなっても映画のためならいいっていう人」と続け、「本当はこんなにいいこと言いたくない。でも、皆さんが愛すべき人と思っている以上に、彼は素晴らしい人」と、長年の友人だというクルーニーを絶賛した。

 同作は、地上から600キロメートル上空に浮かぶスペースシャトルで船外作業中に事故に遭い、宇宙へと放り出された宇宙飛行士と科学者のサバイバルを描くサスペンス大作。会見にはそのほか、プロデューサーのデイビット・ヘイマン氏、アルフォンソ・キュアロン監督が出席した。

【無料エンタメ動画】旬なタレントや最新トレンドが満載



関連写真

  • 映画『ゼロ・グラビティ』の記者会見を行ったサンドラ・ブロック (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ゼロ・グラビティ』の記者会見を行ったサンドラ・ブロック (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ゼロ・グラビティ』の記者会見を行った(左から)デイビット・ヘイマン氏、サンドラ・ブロック、アルフォンソ・キュアロン監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ゼロ・グラビティ』の記者会見を行ったサンドラ・ブロック (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス