アニメ&ゲーム カテゴリ

楽天・マー君、「結婚はすごくいい」とのろけ

 プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのマー君こと田中将大選手が、日本シリーズ優勝後、初めてバラエティー番組に出演することが29日、わかった。テレビ朝日系『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!3時間スペシャル』(12月2日放送 後6:53〜9:48)で、「卵ふわふわな感じのオムライスが好きで、奥さん(タレントの里田まい)に頻繁に作ってもらう」「結婚はすごくいい」などと、のろけ話を披露している。

 今シーズンの田中は、開幕から負けなしの24連勝のプロ野球新記録を打ち立てて、球団初の日本一の原動力となった。彼の活躍は里田の“内助の功”があってのものだ、ともっぱらの評判。収録中、「一人暮らしだと食事に偏りができる。家に帰って、奥さんが作ってくれるのがいい。(美馬学、則本昴大に対して)2人もそろそろ結婚するんじゃないですかね」と笑いながら話していた。

 2日放送の『お試しかっ!3時間スペシャル』では、読売ジャイアンツと楽天の頂上決戦が再燃。超高級中華料理店でそれぞれチーム毎に名物企画の「帰れま10」に挑戦する。

 ジャイアンツからは高橋由伸、村田修一、長野久義、内海哲也、菅野智之の5選手が出演。昨年に続き2度目の参戦となる内海は、「ここでは負けられない」と胸中を告白。中華料理店で戦った昨年は、すべて当てるまでに7時間かかったという苦い記憶もよみがえり、高橋は前回のオンエアを見て「なんで、あんなに時間がかかったのか(理解できない)。今日は見張り役で来ました」。

 参加メンバーはほかに、カンニング竹山、楽天ファンのサンドウィッチマン、なぜか阪神ファンの遠藤章造(ココリコ)が呼ばれ、全78品の中から人気メニューベスト10だけを予想するという決して簡単とは言えない条件ながら、完全試合を目指すことに。

 一方、同じ店で別日に収録に臨んだ楽天からは、美馬、則本、途中から田中が参戦。楽天版の「帰れま10」は日本一に輝いたご褒美として“完食”の義務がない特別ルールのもと、ただの楽しい食事会気分で行っていいはずが、巨人に負けたくないと、闘士を燃やす。

関連写真

  • 12月2日放送『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!3時間スペシャル』に楽天の田中将大、美馬学、則本昴大が出演(C)テレビ朝日
  • 超高級中華料理店での「帰れま10」に巨人の高橋由伸、村田修一、長野久義、内海哲也、菅野智之の5人が挑戦(C)テレビ朝日

オリコントピックス