アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 【紅白】クリス・ハート、松田聖子とのデュエットに「夢のよう」

【紅白】クリス・ハート、松田聖子とのデュエットに「夢のよう」

■『第64回NHK紅白歌合戦』会見
 今年5月に木山裕策の代表曲「home」のカバーでデビューした米男性歌手クリス・ハートが、10月に発表した松田聖子とのデュエット曲「夢がさめて」で注目を集め、紅白初出場を決めた。本番では、二人によるハーモニーに期待が集まる。以下は会見に寄せられた二人のコメント。

クリス・ハート「今年大好きな日本でデビューできて本当にうれしいですし、子供の時から憧れの松田聖子さんと共演できたこともいまだに夢のようです。さらに紅白歌合戦に参加できるなんて信じられません。一生懸命歌いますので、よろしくお願いします」

松田聖子「今年、所属レコード会社の創立10周年を記念してクリス・ハートさんと「夢がさめて」という曲をデュエットさせていただきました。レコード会社の皆さん、そしてクリス・ハートさんの力と心を合わせたこのプロジェクトは本当に意味のある素晴らしいものでした。音楽を通して人と人とのつながりを感じた特別な経験となりました。こうして皆の力で生まれた「夢がさめて」を1年の締めくくりとして紅白という大きな素晴らしい舞台で歌わせていただくことができ、本当に幸せに思います」



オリコントピックス