ドラマ&映画 カテゴリ

“あまちゃん組”杉本哲太&古田新太、刑事ドラマでW主演

 俳優の杉本哲太古田新太のダブル主演で、人気作家・今野敏の警察小説シリーズ『隠蔽捜査』が連続ドラマ化されることが20日、わかった。TBS系月曜ミステリーシアター枠(毎週月曜 後8:00)で来年1月スタート。朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で地方鉄道の駅長を演じた杉本と、同じく敏腕プロデューサーを演じた古田が、そろって警察のキャリア官僚に扮する。

【写真】その他の写真を見る


 佐々木蔵之介の『ハンチョウ』シリーズ、高橋克実&榮倉奈々の『確証』の原作者としてもおなじみの今野氏。『隠蔽捜査』シリーズは、事件は現場だけではなく、会議室や家庭でも起きているといわんばかりに、事件の謎解きというミステリーに加えて、キャリア官僚の活躍を描いているのが特徴。

 杉本が演じるのは、警察庁長官官房総務課長の竜崎伸也。「全ての責任は俺がとる!」とばかりに階級や上下の面子に一切こだわらず信念を突き通す東大卒のエリート官僚。古田が演じるのは、警視庁の刑事部長・伊丹俊太郎。本音と建前を使い分け、周囲を気遣い物事全てにおいて柔軟な対応をとる私大卒のキャリア官僚だ。ドラマでは、竜崎と伊丹の関係を軸に、オリジナルの登場人物を加え、警察内の権力闘争、人間関係、そして家庭の問題を多彩なキャストで描いていく。

 民放の連続ドラマ初主演となる杉本は「古田さんとW主演ということで、力を合わせて良い作品にしたいと思います。何度もご一緒させていただいていますが、ここまでがっちりと共演したことがないので楽しみです」とコメント。一方、古田は「哲太さんの役とは対照的な人物を演じるので、哲太さん演じる竜崎のキャラクターがより際立つように演じたい、そして大人の鑑賞に耐えるドラマにしたいと思っています」と抱負を語った。

 制作陣も「先日、お二人そろって衣裳合わせを行ったのですが、まさに息のあったコンビネーションで、ドラマの中でのかけあいが今から楽しみでなりません」(橘康仁プロデューサー)と期待を寄せている。

 共演は、アクの強い個性派刑事・戸高善信に安田顕、竜崎の妻・冴子役に鈴木砂羽、そしてドラマのオリジナルキャラクターで竜崎と伊丹の同期、出世競争では彼らを一歩リードしている上條貴仁役に生瀬勝久が決定している。

関連写真

  • 杉本哲太(左)が民放ドラマ初出演。古田新太(右)とW主演でキャリア官僚たちの警察ドラマ『隠蔽捜査』2014年1月放送スタート(C)TBS
  • 2014年1月放送スタートのドラマ『隠蔽捜査』に出演する(左から)安田顕、鈴木砂羽、生瀬勝久(C)TBS
  • 2014年1月放送スタートのドラマ『隠蔽捜査』にW主演する(左から)杉本哲太、古田新太(C)TBS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索