アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 水沢アリー、恋の発展に期待「脈はあるかもね」

水沢アリー、恋の発展に期待「脈はあるかもね」

 タレントの水沢アリーが18日、都内で行われた植竹拓の自叙伝『渋谷(ピロム)と呼ばれた男=ギャル男の終焉〜』の発売を記念した「パシャオク出品」発表会見に出席。先日都内で行われたイベントで、「好きな人ができた」と明かしていた水沢は、クリスマスの予定について聞かれると、「好きな人と過ごせたらそれでいいや〜」とハイテンション。「脈はあるかもね! 乞うご期待だよ〜」と恋の発展に胸踊らせていた。

【写真】その他の写真を見る


 水沢のはしゃぎぶりに、同席したお笑いコンビ・カラテカ入江慎也は「何している人? 職業は? 芸人さんなのかモデルさんなのかプロデューサーなのか?」と興味津々。水沢は「最後はないよ! すごい頑張っている人だよとは言っとく」と明言を避けると、「(入江は)交友関係広いからつながっちゃいそうで怖い」と警戒していた。

 水沢と入江は、植竹がコーディネートした1990年代のガングロギャルとギャル男ファッションで登場し、1時間かけてガングロメイクを完成させた水沢は「当時、小学生で絶対自分はできないと思ってからうれしい気持ち!」と大喜びで「(好きな人に)写メ送ってみる〜」とノリノリだった。

【無料エンタメ動画】旬なタレントや最新トレンドが満載



関連写真

  • クリスマスの話題にハイテンションで回答した水沢アリー (C)ORICON NewS inc.
  • 植竹拓の自叙伝『渋谷(ピロム)と呼ばれた男=ギャル男の終焉〜』の発売を記念した「パシャオク出品」発表会見に出席した(左から)水沢アリー、植竹拓(ピロム)、カラテカ・入江慎也 (C)ORICON NewS inc.
  • 自叙伝『渋谷(ピロム)と呼ばれた男=ギャル男の終焉〜』の発売を記念した「パシャオク出品」発表会見に出席した植竹拓(ピロム) (C)ORICON NewS inc.
  • 植竹拓の自叙伝『渋谷(ピロム)と呼ばれた男=ギャル男の終焉〜』の発売を記念した「パシャオク出品」発表会見に出席した水沢アリー (C)ORICON NewS inc.
  • 植竹拓の自叙伝『渋谷(ピロム)と呼ばれた男=ギャル男の終焉〜』の発売を記念した「パシャオク出品」発表会見に出席したカラテカ・入江慎也 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス