アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • JKT48がED曲 映画『ポケモン』インドネシアで初の劇場公開

JKT48がED曲 映画『ポケモン』インドネシアで初の劇場公開

 『劇場版ポケットモンスター』シリーズの最新作が、インドネシアで劇場公開される。同シリーズのインドネシアでの公開は今回が初。エンディング曲をAKB48の姉妹グループ・JKT48が担当し、映画の公開にあわせて現地のローソン全店で「ポケモンキャンペーン」も実施されるなど、インドネシアで“ポケモン”ブームが巻き起こりそうだ。

 最新作、劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」と、同時上映「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」は、日本国内で7月13日から劇場公開され、興行収入30億円の大ヒットを記録した。

 インドネシアでは、ティ・ジョイとポケモンとの共同配給により首都ジャカルタを中心に展開するシネコンチェーン、Blitzmegaplexの全9サイトで、11月6日より公開が予定されている。現地版エンディングテーマ曲にJKT48の「未来の果実」が起用される。



オリコントピックス