アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 能年玲奈が主演女優賞「あまロスに陥りました」 東京ドラマアウォード2013

能年玲奈が主演女優賞「あまロスに陥りました」 東京ドラマアウォード2013

 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』に主演した女優の能年玲奈が、『東京ドラマアウォード2013』で主演女優賞を初受賞し22日、都内で行われた授賞式に出席。トロフィーを受けとり「本当にうれしいです」と笑顔がはじけた。「大先輩に囲まれて、同世代とも共演できて、すごく勉強できて、本当に楽しかった」と撮影を振り返り、クランクアップから2ヶ月半以上が経つが「あまロスに陥りました」と打ち明けて、笑いを誘っていた。

 同アウォードは、日本民間放送連盟(民放連)やNHKなどにより国際競争力の高いドラマを顕彰するために設けられ、今年で6回目の開催。連続ドラマ部門のグランプリには『あまちゃん』(NHK)が選ばれ、個人賞でも主演女優賞の能年をはじめ、助演女優賞・小泉今日子、脚本賞・宮藤官九郎らが受賞し、合わせて7冠を獲得した。

 能年は、2006年にファッション雑誌『ニコラ』でモデルデビュー。2012年に第11代「カルピスウォーター」CMキャクターに起用され、同年のTBS系ドラマ『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』などへの出演を経て、NHK連続テレビ小説のヒロインオーディションで約2000人の中から選ばれた。

 『あまちゃん』では海女やアイドルを目指すヒロイン・アキをのびのびと演じ、素潜りにも体当たりでチャレンジ。海の中でウニを獲るシーンも吹き替えなしでやり切った。番組からは「じぇじぇ」の流行語を生み、4〜9月の放送期間中の平均視聴率は関東地区で20.6%と高視聴率、幅広い支持を集めた。オープニング曲や挿入歌のCDや関連グッズも飛ぶように売れる社会現象のまさに中心にいたのが、能年だった。

 受賞作品は以下の通り。
【個人賞】
▽主演男優賞=瑛太『最高の離婚』(フジテレビ)
▽主演女優賞=能年玲奈『あまちゃん』(NHK)
▽助演男優賞=綾野剛『最高の離婚』(フジテレビ)
▽助演女優賞=小泉今日子『あまちゃん』(NHK)
▽脚本賞=宮藤官九郎『あまちゃん』(NHK)
▽演出賞=井上剛『あまちゃん』(NHK)
▽プロデュース賞=訓覇圭『あまちゃん』(NHK)
【作品賞】
▽連続ドラマ部門・グランプリ=『あまちゃん』(NHK)
▽連続ドラマ部門・優秀賞=『泣くな、はらちゃん』(日本テレビ)、『ドクターX〜外科医・大門未知子』(テレビ朝日)、『とんび』(TBS)、『孤独のグルメSeason2』(テレビ東京)、『ガリレオ』(フジテレビ)
▽単発ドラマ部門・グランプリ=『ダブルフェイス』(TBS:潜入捜査編、WOWOW:偽装警察編)
▽単発ドラマ部門・優秀賞=『ラジオ』(NHK)、『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』(日本テレビ)、『最後から二番目の恋 2012秋』(フジテレビ)
▽ローカルドラマ賞=『狸な家族』(NHK徳島放送局)、『名古屋行き 最終列車』名古屋テレビ放送
【特別賞】
▽大友良英=『あまちゃん』(NHK)の音楽



オリコントピックス