アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 草なぎ剛主演ドラマ『独身貴族』初回視聴率12.6%

草なぎ剛主演ドラマ『独身貴族』初回視聴率12.6%

 SMAPの草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマ『独身貴族』(毎週木曜 後10:00)が10日にスタートし、初回(15分拡大)の視聴率が12.6%だったことが11日、わかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。独身の男女3人の向こう側に、未婚の男女が増えている現代の日本の社会を透かし見るラブコメディ。

 草なぎと俳優・伊藤英明が兄弟役で共演。結婚の必要性を感じない“独身貴族”の兄(草なぎ)と、離婚調停中にもかかわらず恋愛に忙しい“離婚勇者”の弟(伊藤)という好対照な男性像を描き出す。草なぎ演じる主人公・星野守の職業は、映画プロデューサー。彼が社長を務める映画制作会社で、伊藤演じる弟の進も働いており、二人は“親の七光り”もあって経済的にはかなり裕福な暮らしをしている。そこに女優・北川景子演じる脚本家志望のヒロイン・春野ゆきが現れて…。

 脚本は『アンフェア』シリーズや映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の脚本を手がけた佐藤嗣麻子氏。夫は映画監督の山崎貴氏ということもあり、当然、業界にも詳しいであろう。映画製作の裏側を覗くようなストーリーも興味深く見られそうだ。

オリコントピックス