アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ナイナイ・岡村、19年ぶり関西ローカルでレギュラー番組

ナイナイ・岡村、19年ぶり関西ローカルでレギュラー番組

 お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史が、約19年ぶりに関西ローカルの番組にレギュラー出演することが19日、大阪・ABC(朝日放送)より発表された。7月22日に特番として放送された『なるみ・岡村の過ぎるTV』(10月6日スタート、毎週日曜 後11:15分〜深0:10)がレギュラー化。岡村は「『ナインティナインの岡村』ではなく『普通の岡村隆史』として、イキリ過ぎず、やっていきたい」とのびのびしており、全国ネット番組ではなかなか言えない話も飛び出す期待大だ。

 番組は、日本全国から発掘した「○○過ぎる人」「○○過ぎる店」「○○過ぎるモノ」など、“世の中の常識を逸するモノや人”を紹介しながら、吉本総合芸能学院(NSC)7期生のなるみと同9期生岡村による先輩後輩コンビが爆笑トークを繰り広げるバラエティー。「イケメン過ぎるシェフ」、「高級過ぎる通販商品」「大人過ぎる小学生」、「泣け過ぎる結婚式」、「違和感があり過ぎるラブホテル」、「女なのに力強過ぎる若手芸人」など…がVTRで、もしくはスタジオに登場する。

 ナイナイは二人とも大阪出身だが、1990年のコンビ結成から早出世して1994年には東京に進出。“先輩”なるみは19年ぶりに関西ローカルに帰ってくる岡村に「大阪の若手から一気に全国的なスターになったので、大阪で経験するはずだったいろんな経験をさせてあげたい」と話す。

 「最近は大阪に来過ぎてると言われるほど、大阪によくいる。大阪の方がリラックスできる」という岡村。同番組の収録も大阪のスタジオで行われるため、来阪の機会が増えそう。「これをきっかけに、東野さんみたいにうまいこと大阪に根付いて、次にどんどんつなげていきたいです。大阪にいる両親の顔を見に、実家に帰りながら頑張ります」と先々のことについて考えることもあるようだ。

 なるみは「ポップなところも、ネガティブなところも、岡村くんの本当の姿を見てほしい。気持ちが中学2年生のまま大人になってしまっているので、本当の大人にしたい。“岡村君のお母さん”となって、岡村くんの人生観を変えるつもり」と意気込む。

 番組としても、相方・矢部浩之がアナウンサーと結婚し、岡村はいまだ独身であることに配慮して、進行役は同局の女子アナウンサーを週替わりで登場させることになった。

関連写真

  • 関西でしか見ることのできない岡村隆史が見られるABCの新番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』10月6日スタート(C)ABC
  • 7月に放送された特番では全国放送ではなかなか言えない!?岡村のマル秘トーク連発で盛り上がった(C)ABC

オリコントピックス