• ホーム
  • 芸能
  • 壇蜜、40代スタッフへの恋心明かす「仕事の話しないのが好感持てた」

壇蜜、40代スタッフへの恋心明かす「仕事の話しないのが好感持てた」

 グラビアタレントの壇蜜(32)が2日、都内で行われた森下仁丹『梅仁丹120』新CM発表会に出席した。新CMキャラクターに就任した壇蜜は、同商品にちなみ上品な梅色の着物で登場。商品の特徴である“ほろずっぱい”エピソードを聞かれ、仕事先の40代スタッフに恋心を抱いたことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 壇蜜は、好意を持ったきっかけについて「最初、やたら漫画を勧めてきた。グイグイ押し付けてくるので、アニメみたら面白くて。こういう新しい世界を教えてくれたことがうれしくてほんのり好意がわいた」と説明。さらに、「知らない世界を知っていて、多少強引でも面白いものを勧めてくる。何より仕事の話をしないでくれたのは好感が持てた」と赤裸々に告白した。

 それでも「向こうには好意はないでしょう」と弱気で「(漫画を)布教したかっただけの人」と嘆き節。「私のほんのりな恋心を返してほしい。共通の趣味を押し付けてくるってことは好意があるって勘違いする。勘違いしていた時間を返してほしい」とあきらめムードで肩を落としていた。

 交流自体はまだあるようで、お相手から「お勧めのアニメDVDを事務所に送る」と言われているといい、「お礼状を出してまた様子をみたい。自分のイメージDVDで返してやろうと思います」と諦めきれていない様子だった。

 発表会では、駒村純一社長とともに落語家・林家三平を招き大喜利に初挑戦し短歌や謎かけを披露。見事3枚の座布団を獲得し「言葉で遊ぶことは日本語を知っているものの特権なので、こういう遊びができたのは大人になった実感につながる」と満足げだった。



関連写真

  • 40代スタッフへの恋心を明かした壇蜜 (C)ORICON NewS inc.
  • 座布団の上でよろける壇蜜(右)と林家三平 (C)ORICON NewS inc.
  • 森下仁丹『梅仁丹120』新CM発表会に出席した(左から)壇蜜、林家三平 (C)ORICON NewS inc.
  • 森下仁丹『梅仁丹120』新CMキャラクターに就任した壇蜜 (C)ORICON NewS inc.
  • 森下仁丹『梅仁丹120』新CM発表会の模様(左から)林家三平、壇蜜、駒村純一社長 (C)ORICON NewS inc.
  • 森下仁丹『梅仁丹120』新CM発表会の模様(左から)林家三平、壇蜜 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス