アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • アンジャッシュ・児嶋、ドラマ現場でもいじられキャラ「冷めるって言われる」

アンジャッシュ・児嶋、ドラマ現場でもいじられキャラ「冷めるって言われる」

 お笑いコンビ・アンジャッシュ児嶋一哉が15日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ『救命病棟24時』(毎週火曜 後9:00)の第7・8話特別試写会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 能動的に涙を流すことで心のデトックスを図る活動“涙活”とのコラボレーションで行われた同イベントにちなみ、児島は「泣いてはいないんですが、四十肩になりまして…」と悩みを吐露。先日バイク事故で骨折したお笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼とあすからハワイでゴルフロケがあるといい「僕は四十肩、あいつ骨折。どうなんだろう」と明かし、会場を笑いに包んでいた。

 一方で、ドラマの話題になると「僕もちょいちょい出演させてもらってるんですよ」と存在感をアピール。7話と8話での自身の役どころについては「何だか、バラエティの時と変わらない役になってきましたね」と肩を落とし、司会の西山喜久恵アナから「児島さんが出ると癒されますよ」とフォローが入るも、「周りからは、お前が出ると冷めるって言われますけどね…」とため息まじりに語っていた。

 試写会にはそのほか、同ドラマに出演している女優の芦名星岡本玲、俳優の柏原収史も出席した。



関連写真

  • 児島一哉 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)児島一哉、芦名星、柏原収史、岡本玲 (C)ORICON NewS inc.
  • 岡本玲 (C)ORICON NewS inc.
  • 芦名星 (C)ORICON NewS inc.
  • 柏原収史 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス