アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】じぇじぇ! 「潮騒のメモリー」が2位 小泉今日子、20年半ぶりTOP3入り

【オリコン】じぇじぇ! 「潮騒のメモリー」が2位 小泉今日子、20年半ぶりTOP3入り

 歌手で女優の小泉今日子演じる天野春子が歌うNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の挿入歌「潮騒のメモリー」(7月31日発売)が初週7.8万枚を売り上げ、8/12付週間シングルランキングで初登場2位を獲得した。小泉にとってシングルTOP3入りは、1993年2/22付で3位になった「優しい雨」(1993年2月発売)以来20年半ぶり。

 同作は、『あまちゃん』脚本の宮藤官九郎作詞、音楽の大友良英・Sachiko M作曲による、1986年に公開されたアイドル映画『潮騒のメモリー』の大ヒット主題歌というコンセプトで作られたオリジナルソング。7月18日放送では、薬師丸ひろ子演じる大女優・鈴鹿ひろ美の“影武者”として、実は春子が同曲を歌っていたことが明らかになっていた。ジャケットは、ドラマでもパラパラ漫画を担当している鉄拳が手がけている。

 デイリーシングルランキングでは、3位(7/30付)、2位(7/31付)と推移し、3日目の8/1付で初首位を獲得。その後は8/3付まで3日連続で1位を続けていた。なお、今回20年半ぶりにTOP3入りを果たした小泉だが、TOP10入り自体久々で、自身が出演したTBS系ドラマ『僕が彼女に、借金をした理由。』の主題歌「月ひとしずく」(1994年11月発売・最高位7位)以来18年9ヶ月ぶり。原由子の25年10ヶ月ぶり、坂本冬美の21年ぶり、美空ひばりの19年10ヶ月ぶりに続く女性アーティスト歴代4位に相当する記録となった。

 また、ドラマの役名シングルによるTOP3入りは、フジテレビ系ドラマ『マルモのおきて』で誕生した芦田愛菜と鈴木福によるユニット・薫と友樹、たまにムック。の「マル・マル・モリ・モリ!」(2011年5月発売)が2011年8/1付で3位になって以来2年ぶりとなった。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 朝ドラ『あまちゃん』の挿入歌「潮騒のメモリー」が2位
  • 小泉今日子にとって20年半ぶりTOP3入り

オリコントピックス