• ホーム
  • スポーツ
  • 内村航平、世界体操4連覇もプレッシャー感じず 「いつもと変わらない試合運びを」

内村航平、世界体操4連覇もプレッシャー感じず 「いつもと変わらない試合運びを」

 9月30日からベルギーで開催される『世界体操 2013』の壮行会が4日、東京・フジテレビ本社で行われ、体操の内村航平選手をはじめ大会の出場選手が顔をそろえた。今大会で個人総合4連覇がかかる内村選手は「特に4連覇を達成したいという気分じゃなくて、いつもと変わらない試合運びをしたい」と冷静にいい、プレッシャーに関しても「あまり思ってないですね」と強心臓ぶりをアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 ほかに、加藤凌平選手、白井健三選手、田中和仁選手、山室光史選手、亀山耕平選手、寺本明日香選手、笹田夏実選手、美濃部ゆう選手、村上茉愛選手らが登壇。内村選手は今大会のライバルは「加藤選手です」と隣をチラリ見ると、加藤選手も「背中を追いかけて食らいついていきたい」と意気込んでいた。

 同局では生中継を含む個人総合決勝、種目別決勝を10月3日〜6日で放送を予定しており、番組スペシャルナビゲーターを元体操日本代表の田中理恵氏が務めることも発表された。田中氏は「去年までは、代表選手としてあの舞台に立っていたので、今回、初のナビゲーターとして皆さまに少しでも体操の楽しさ、感動を伝えられるように頑張ります」と気合十分。ところが、内村選手から「しゃべりがぎこちない」とさっそくツッコまれ、「このイベントの前に少し話しを聞かれたけど、普段通りではなく『ナビゲーターやってます!』って感じだった」と容赦ないダメ出しに、苦笑いを浮かべていた。



関連写真

  • 『世界体操2013』日本代表壮行会に出席した(後列左から)白井健三、加藤凌平、内村航平、田中和仁、山室光史、亀山耕平、(前列左から)寺本明日香、笹田夏実、田中理恵、美濃部ゆう、村上茉愛 (C)ORICON NewS inc.
  • 加藤凌平(後列左)、内村航平(後列右)、笹田夏実(前列左)、田中理恵(前列右) (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビで放送する『世界体操2013』の番組スペシャルナビゲーターを務める元体操女子日本代表の田中理恵氏。

オリコントピックス