アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • マイコ、過去の挫折経験を告白「バレエのプロ目指していた」

マイコ、過去の挫折経験を告白「バレエのプロ目指していた」

 女優のマイコが2日、都内で行われたNHK福井開局80周年記念ドラマ『恐竜せんせい』の完成記者会見に出席した。同作で人生に一度挫折し新天地で再出発をする主人公を演じたマイコは、「子どもの頃からクラシックバレエをやっていてプロを目指していた」といい、「16歳の時に体型の変化や膝の故障でやめた」と挫折経験を告白。「何していいかわからなくてフラフラしていた時期がありましたね」と明かしていた。

【写真】その他の写真を見る


 挫折を経験し「でもどこかで変わりたいという思いが強くあった」と当時を振り返り「その頃の時間があっての今でなので、その時間も否定はしないです」と笑顔を見せた。最後には挫折を経験した人へ向けて「踏み出す勇気って大変なことだけど、一歩踏み出したところで人生って変わると思う」とエールを送った。

 同作は日本一の恐竜化石の産地・福井県勝山市が舞台。実際の発掘現場で撮影を行ったというマイコは「すごく迫力があって、実際に(化石を)見てみるとドキドキした」と興奮気味に語り、「きのうも新たな恐竜のニュースを呼んで、恐竜って色んな可能性があって、化石にしかわからないものがある。すごいロマンがあることだなって思います」と目を輝かせていた。

 会見にはそのほか、高橋光臣も出席。同ドラマは9月4日夜10時にNHK系・BSプレミアムにて放送。



関連写真

  • 過去の挫折経験を明かしたマイコ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK福井開局80周年記念ドラマ『恐竜せんせい』完成記者会見に出席した(左から)マイコ、高橋光臣 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK福井開局80周年記念ドラマ『恐竜せんせい』完成記者会見に出席した高橋光臣 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス