アニメ&ゲーム カテゴリ

AKB48初の5大ドームツアー福岡で開幕

 人気アイドルグループ・AKB48が20日、福岡 ヤフオク!ドームで初の5大ドームツアー『AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』の初日を迎え、全55曲を披露した。姉妹グループHKT48の専用劇場に隣接する同所でのスタートとあり、劇場支配人でもある指原莉乃が「盛り上がる準備できてますか〜?」と呼びかけ、総勢40万人を動員予定の5大ドーム11公演のツアーが幕を開けた。

 高橋みなみは、AKBブレイク前の2007年春以来となる同所でのコンサートに感慨深げ。「当時は2階席が一面ブルーシートだったんだよ」と客席を埋め尽くした3万2000人のファンを満面の笑みで見渡すと、当時「有名オタ」だったと言ってはばからない指原も「そのときファンとして観に行った! ブルーシートを見て、あ、人気ないんだなと思った」と歯に衣を着せずにぶちまけて笑わせた。

 祖父母や親戚一同が観に来ているという地元で大活躍の指原は、OG前田敦子のソロ曲「君は僕だ」をミスしたことを悔やみながらも「福岡の皆さんのおかげで(総選挙)1位になることができました〜」と絶叫。自身が初センターを務める新曲「恋するフォーチュンクッキー」(8月21日発売)の振り付けを地元のファンにレクチャーし熱唱したのちには、劇場支配人としてHKT48の新曲「メロンジュース」(9月4日発売)の選抜メンバーを発表。さらに、同曲を3万2000人の地元ファンに初お披露目した。

 また、あす地元の同所で卒業セレモニーを行う篠田麻里子は、ダンサー8人を従えてソロ曲「プラスティックの唇」を披露。人気ダンサーのケント・モリと仲宗根梨乃とのコラボで会場のファンを圧倒した。その一方で笑いも忘れず、新曲「恋するフォーチュンクッキー」の振付けではHKT48村重杏奈の持ちネタ「めんたいこ」ポーズを取り入れ、沸かせていた。

【福岡ドーム公演フォトギャラリー】 ⇒ <1日目><2日目>

◆◇◆卒業直前! 篠田麻里子の軌跡◆◇◆




オリコントピックス