ORICON STYLE

名前が入ったタイトルは優勝のご褒美!

――最初に「上からマリコ」というタイトルを聞いたとき、どう思われました?【篠田麻里子】 今までのAKB48のシングルでメンバーの名前が入った曲がなかったので、これは今回、私がじゃんけんで優勝したことへのご褒美だなと思いました。

――仕上がった楽曲を初めて聴いたときの印象は? 【篠田】 年末にみんなで盛り上がれる、“AKB48パーティー”みたいな曲だなと。
【藤江れいな】 タイトル以外に歌詞にも“年上”というワードが入っていたり、本当にマリコさまにピッタリな曲ですよね。誰でも、楽しく聴いてもらえる曲じゃないかと思います。
【峯岸みなみ】 カッコいい系の曲が来るかなと思っていたら、明るい曲でした。前作の「風は吹いている」はメッセージ性の強い歌だったし、今回はいい意味でAKB48らしい。イントロからテンションが上がるし、ちゃんとMIX(ファンのかけ声)を打つ部分もあったり、ファンの方が盛り上がれる要素がたくさん詰まっていると思います。

――歌詞の中で好きなフレーズはありますか? 【篠田】 もちろん、<ティーンエイジャー>というフレーズですよ(笑)。
【桑原みずき(SKE48)】 私もそうなんです!年上の彼女が僕の前だけ、ティーンエイジャーになるという乙女っぽさが伝わってきて、キュンとするんです!
【山口夕輝(NMB48)】 私は<君は本気なのか?Babyか?>のところ。すごく愛情がこもっている気がするんです。
【峯岸】 とにかく、年上に恋をして振り回されている男の子の歌なので、マリコファンには気持ちがよくわかると思います(笑)。

――今回の振りやダンスについては、どんな感じでしょうか? 【篠田】 これまでのAKB48の振り付けって、かわいいアイドルの王道系か、反対にカッコいい系か、だったと思うんです。でも、今回は振り付けの先生とメンバーのみんなが話し合って、“コミカルで面白い感じ”に徹底しようと。その結果、面白くて不思議で、斬新な振りになったと思います。
【秋元才加】 そういう意味では、“変なおじさん”みたいな振りもありますね。あと間奏の部分では、みんなでビリビリしびれている振りもあるんですよ。
【山口】 みんなでビリビリしている感じが、とてもかわいいですよね。
【桑原】 ほかにも間奏では4人のメンバーで激しく踊るところもあるので、そこにも注目してほしいと思います。

じゃんけんで生徒会長を決める!?

――ミュージックビデオはどんな設定なのですか? 【峯岸】 憧れのシノマリ(篠田麻里子)先生が過去にじゃんけんで生徒会長になった、という話を聞いた生徒たちが、真剣にじゃんけんで生徒会長を決めるという話です。
【山口】 学園内にあるイスとか窓の形が変わっていて、とにかくオシャレなんです。だから、私たちの演技以外のところにも注目してほしいです!
【肥川彩愛(NMB48研究生)】 撮影に入る前はとても緊張していましたが、演技もダンスシーンもすごく楽しかったです。それから、藤江さんの演技がスゴく上手くて、勉強になりました。

――ちなみに、みなさんはどんな役を演じられているのですか? 【篠田】 私は、みんなが憧れている理系の先生の役です。いつも白衣を着ています。いろんなシーンでインナーも替えているのですが、それはよくわからないと思います。
【秋元】 私もマリコと同じ教師役です。熱血の体育の先生で、撮影中はずっと衣装のジャージを着ていました。でも、それがみんなには私服だと思われていたようで。“いつ着替えるんですか?”とツッコまれて、本気で怒りました(笑)。
【藤江】 ほかのメンバーは生徒役です。MVの衣装はかわいい制服で、セーターの胸元にさりげなく自分の名前のアルファベットが入っているんですよ。私の場合は、れいなの“R”です。
【大家志津香】 私はちょっと変わった少女という設定の生徒役だったので、ちょっとミステリアスに演じています。

――今回もカラオケで多くの方に歌っていただけると思いますが、ポイントは? 【篠田】 全国のマリコさんにとってはうれしい曲だとは思いますが(笑)、やっぱり、その部分を他の人の名前に替えてもらって…とにかく替え歌で盛り上がってほしいですね。
【秋元】 年末の忘年会などで、普段は全然話しかけられない年上の方の名前に替えて歌ってみると、とても無礼講な雰囲気になるんじゃないかと(笑)。
【藤江】 誕生日ソングではないですが、誰かの誕生日のときに、その人の名前に替えて歌ってあげると盛り上がるんじゃないかな、と思います。

――歌う上での注意点はありますか? 【肥川】 私はあえて、ぶりっこっぽく歌ってみたので、みなさんもおねだりするような甘い感じの声で歌ってほしいです。
【山口】 “サディスティックなやつめ!”とか、セリフ口調になっているところは、少し語尾を強く歌ってみてほしいです。
【峯岸】 あと“年上の〜”の部分では、合いの手も打ちやすいのでぜひやってほしいです!

⇒次のページへ【“チームじゃんけん選抜”を盛り上げたい!】

RELEASE

上からマリコ CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! 上からマリコ【Type-A】
AKB48
発売日:2011/12/07
[シングル]
価格:¥1,600(税込)
キングレコード
品番:KIZM-135/6

上からマリコCD購入(Amazon)CD購入(HMV)着うた®配信 上からマリコ 【Type-K】
AKB48
発売日:2011/12/07
[シングル]
価格:¥1,600(税込)
キングレコード
品番:KIZM-137/8

上からマリコ CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 上からマリコ 【Type-B】
AKB48
発売日:2011/12/07
[シングル]
価格:¥1,600(税込)
キングレコード
品番:KIZM-139/40

上からマリコ【劇場盤】
AKB48
発売日:2011/12/07
[シングル]
価格:¥1,000(税込)
キングレコード
品番:NMAX-1121

PROFILE

AKB48
秋元康氏が“会いに行けるアイドル”をコンセプトに進めるアイドルプロジェクト。2005年結成。東京・秋葉原にある専用劇場『AKB48劇場』で公演を行う。2006年10月、シングル「会いたかった」でメジャーデビュー。翌年末『第58回NHK紅白歌合戦』に初出場、2009年シングル「RIVER」で初のランキング1位を獲得し、同年に大ブレイク。以降、リリースしたシングル、アルバム(オリジナル)は全作1位を獲得している。 2011年6月、チームA・K・Bに続く新チーム“チーム4”が発足。デビュー公演『ひまわり1st「僕の太陽」』を10月10日にAKB48劇場で開催した。
シングル売上げランキングTOP20
アルバム売上げランキングTOP10
AKB48最新ニュース一覧

ARTIST PAGE COMMUNITY OFFICIAL SITE

PICKUP

AKB48 第2回じゃんけん大会 レポート
トーナメント戦績詳細(勝ち手表) 熱戦を完全レポート 対決ステージ写真一覧 ミニライブ写真一覧

▲このページの最初に戻る