アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • キスマイ玉森主演の歌舞伎ドラマ『ぴんとこな』初回8.7%

キスマイ玉森主演の歌舞伎ドラマ『ぴんとこな』初回8.7%

 Kis-My-Ft2玉森裕太が主演するTBS系ドラマ『ぴんとこな』(毎週木曜 後9:00)の初回が18日に2時間3分スペシャルで放送され、番組平均視聴率が8.7%だったことが19日、わかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 『Cheese!』(小学館)で連載中の嶋木あこ氏の人気コミックが原作の“歌舞伎”を舞台にした青春恋愛ストーリー。家柄が重んじられる歌舞伎界で、名門の家に御曹司として生まれたがゆえの“宿命”を背負った恭之助(玉森)と、歌舞伎と無縁の家に生まれた“宿命”にあらがいながらも一途に歌舞伎界の高みを目指す一弥(NYCの中山優馬)の二人が、歌舞伎の技だけでなく一人の女性を巡って恋の火花も散らす。

 タイトルの「ぴんとこな」とは、歌舞伎用語で「男らしさと憎みきれない色気を併せ持つ二枚目の役柄」を意味しており、同局の『花より男子』『美男ですね』などのイケメンドラマシリーズの“決定版”ともいえる作品。主人公・河村恭之助役のキスマイ玉森を筆頭に、中山、松村北斗ジャニーズJr.)、ジェシー(ジャニーズJr.)らフレッシュなイケメンをそろえた。ヒロインとなる歌舞伎好きの女子高生・千葉あやめ役で川島海荷(9nine)が出演。

 歌舞伎界の先輩や重鎮役として、山本耕史高嶋政宏榎木孝明岸谷五朗ら実力派イケメン俳優が脇を固めるほか、本家歌舞伎俳優もゲスト出演する。初回では恭之助の亡き祖父で、歌舞伎界に名を残す偉大なる名歌舞伎役者・河村樹藤役で市川猿之助が登場。樹藤は、劇中で「歌舞伎」の説明をする案内役も務める。また、あやめに花を届ける花屋の店員役で歌舞伎界期待の若手イケメン歌舞伎役者として注目を集める中村隼人が出演した。



オリコントピックス