ドラマ&映画 カテゴリ
ORICON NEWS

大地康雄、絵本作家へ弟子入り「とんでもない所に来てしまった」

 俳優の大地康雄が13日、都内で行われた映画『じんじん』初日舞台あいさつに出席した。絵本の里として町おこしを進める北海道上川郡剣淵町が舞台の同作。企画・主演を務める大地は劇中で実際に絵を描くシーンを振り返り「絵は、小学校以来描いていなかった」と苦笑い。「絵本作家のあべ弘士さんに三日間弟子入りしました」と明かしていた。

映画『じんじん』初日舞台あいさつに出席した大地康雄 (C)ORICON NewS inc.

映画『じんじん』初日舞台あいさつに出席した大地康雄 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 大地は師匠の、あべ氏を「変わった方で自分のスタジオに一切人を入れない厳しい方」と紹介。実際に作業風景を見た際には「ゴリラの絵を描いていて、(あべ氏の)声が聞こえたと思ったらゴリラになりきって絵を描いていた。とんでもない所に来てしまったと思いました(笑)」と冗談を交じりに話すも、「絵本作家も俳優と一緒だなと思いました」と納得の表情を浮かべ頷いた。

 また、女優の中井貴恵が約28年ぶりに女優復帰する同作。公開初日を迎え中井は「すごい久しぶりに映画に出させて頂きました」と笑顔。出演のきっかけは「この映画に出てほしい」と大地から直接オファーを受けたと話し、「しばらくやっていない私を俳優さん直々にきてくださるとは…」と明かすと、大地は「大変失礼しました」と恐縮していた。

 舞台あいさつにはそのほか、小松美咲井上正大山田大樹監督が出席した。

関連写真

  • 映画『じんじん』初日舞台あいさつに出席した大地康雄 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)山田大樹監督、中井貴恵、大地康雄、小松美咲、井上正大 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『じんじん』初日舞台あいさつに出席した小松美咲 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索