アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【第5回AKB総選挙】17位〜32位 アンダーガールズ決定 センターは“速報8位”の柴田阿弥

【第5回AKB総選挙】17位〜32位 アンダーガールズ決定 センターは“速報8位”の柴田阿弥

 ■『第5回AKB48選抜総選挙』開票イベント(8日、横浜・日産スタジアム)
 一昨年までは選抜入りしていた17位を新たにセンターに据え、昨年より新設された33位までの新生「アンダーガールズ」。センターは開票速報で8位につけたものの「誰?」と話題を呼んでいたSKE48チームKIIの柴田阿弥に決まった。

 柴田は「ありがとうございます。私はSKEのファンの方には『ぼっち』と言われてますが全然ぼっちではなくて、本当にたくさんの方が私の周りにいることを本当に実感しました。速報では8位という夢のような順位をいただけてすごうれしかったです。いつかは速報だけではなく本番も速報のような順位をいただけるように、これからがむしゃらに一生懸命がんばります」と涙をこらえながら話した。

 センターバカで話題を集めた川栄李奈は25位に入り「まさにウソだろうがぁ〜!」と笑顔に。SKE48終身名誉研修生の松村香織は24位に入り「ふだんはアンチの人と戦ったり炎上したり困らせたりしてるんですけど。選抜メンバーだったり、顔がかわいいメンバーに注目しがちなんですけど、研究生は正規メンバー以上に頑張ってる子がたくさんいます。48グループの“予定調和”を壊したい」と力強く宣言した。

 JKT48へ移籍した高城亜樹が20位に入り「これからもインドネシアと日本を繋いでいきたい」、チームBのキャプテン・梅田彩佳は“出世枠”といわれる19位。一連の騒動で研究生へ降格され速報26位だった峯岸みなみは18位に入り「大好きなAKB48に傷をつけてしまった私ですが、いまこのステージで感謝の気持ちを皆さんに伝えられることをありがたく思います。こんな私を見捨てずに支えてくれてありがとうございます。おかげさまで髪の毛はこれぐらいに伸びてきました。伸びた髪の分、私も成長していると思います」と話した。

 昨年はSKE48メンバーが過半数を占め話題となったが、今年も柴田を筆頭にSKEが16人中7人と最多。AKBが6人、NMBとHKTとJKTからそれぞれ1人ずつが選ばれた。

「アンダーガールズ」
順位 名前 (所属・チーム) 得票数
17位 柴田阿弥(SKE48 Team KII)39,739票
18位 峯岸みなみ(AKB48 研究生)38,985票
19位 梅田彩佳(AKB48 Team B)36,282票
20位 高城亜樹(JKT48/AKB48 Team B)33,129票
21位 北原里英(AKB48 Team K)33,121票
22位 木崎ゆりあ(SKE48 Team S)30,307票
23位 高柳明音(SKE48 Team KII)29,199票
24位 松村香織(SKE48 研究生)27,566票
25位 川栄李奈(AKB48 Team A)26,764票
26位 宮脇咲良HKT48 Team H)25,760票
27位 古川愛李(SKE48 Team KII)24,990票
28位 山田菜々NMB48 Team M)23,950票
29位 大矢真那(SKE48 Team S)23,588票
30位 入山杏奈(AKB48 Team A)22,869票
31位 木本花音(SKE48 Team E)21,385票
32位 藤江れいな(AKB48 Team B)21,324票

◆◇◆AKB48 選抜総選挙特集◆◇◆

【過去の総選挙】 第4回結果フォト第3回結果フォト第2回結果フォト第1回結果

⇒最新シングル「さよならクロール」 インタビューフォト




オリコントピックス