• ホーム
  • 芸能
  • 水沢アリー「第2のローラ、うれしいよ」 岩城滉一にタメ口で翻弄

水沢アリー「第2のローラ、うれしいよ」 岩城滉一にタメ口で翻弄

 第2のローラとして話題のタレント・水沢アリーと俳優の岩城滉一が16日、都内で行われた映画『モネ・ゲーム』公開直前イベントにゲストとして出席。芸能イベント初登場となった水沢は「嫌な人の第2って言われるのは嫌だけど、(ローラは)豪華絢爛な人なので、うれしいよ。おこがましくてえづいてる感じ〜」と、ローラと同じ調子で喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 多くの報道陣に囲まれ、人生初の囲み取材にも応じた水沢は、初対面の岩城について「ブラウン(管)を通して観てたけど、肉眼に写すのは初めて。憧れる。岩城さんは、身ぐるみはがしてもかっこいいと思った。高級感溢れてる」とハイテンション。

 そんな水沢に岩城は「俺から見たら孫。お人形やバービー人形のよう」と明かすと、すかさず「私は男性として見てるよ」と“アプローチ”。さすがの岩城も「すごい…。喉が渇いた」と後ずさりして、苦笑いを浮かべた。

 まさに第2のローラと言わんばかりの声色と口調、そして芸能界の先輩にも物怖じせずタメ口で話しかけてくる水沢に、岩城は終始タジタジ。岩城は「機転に関しては(ローラ)と変わらない。けど、言葉数とかは彼女の方が上。とても賢い」と水沢を絶賛していた。

 さらに、イベント内で水沢からプレゼントされた直筆イラストを最初は拒んでいた岩城だったが「飾るよ。僕の遊び部屋に。売れた時すごくなれば」と将来性に期待。この発言に水沢は「売れるように頑張るよ〜」と大はしゃぎだった。

 英俳優コリン・ファースと米女優キャメロン・ディアスが初共演を果たす同作。モネの幻の名画をめぐって繰り広げられる、曲者詐欺師たちの騙し合いを描いた映画『モネ・ゲーム』は17日公開。



関連写真

  • 岩城滉一にもタメ口を貫いた”第2のローラ”水沢アリー (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『モネ・ゲーム』公開直前イベントに出席した(左から)水沢アリー、岩城滉一 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『モネ・ゲーム』公開直前イベントに出席した(左から)水沢アリー、岩城滉一
  • 映画『モネ・ゲーム』公開直前イベントに出席した岩城滉一 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『モネ・ゲーム』公開直前イベントに出席した(左から)水沢アリー、岩城滉一 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『モネ・ゲーム』公開直前イベントに出席した(左から)水沢アリー、岩城滉一

オリコントピックス