アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 日南響子、アーティストプロジェクト“珠麟”で配信デビュー

日南響子、アーティストプロジェクト“珠麟”で配信デビュー

 女優の日南響子が主演する映画『桜姫』(6月29日公開)の予告映像が公開された。そのなかで日南は、歌唱名義“珠麟”(しゅりん)として同作のインスパイアソング「鴉(からす)」を歌い、同曲で珠麟は配信デビューすることがわかった。

 予告全編に流れる楽曲が、日南のアーティストプロジェクトとなる珠麟が歌う「鴉」。妖艶な映画の世界にインスパイアされた楽曲であり、ビートのきいたスピード感のあるロックに日南の艶やかな歌声が響き渡る。日南はこれまでに個人名義で楽曲の配信リリースをしているが、珠麟としては同曲で配信デビュー(リリース日未定)。珠麟のビジュアルや今後の展開はまだベールに包まれたままだ。同曲は映画本編では使用されず、予告映像でのみ聴くことができる。

 『桜姫』は、幕末初期に活躍した四世鶴屋南北作の「桜姫東文章」が原案。数ある歌舞伎の演目の中でも最もスキャンダラスと言われる話を、実験的かつ独創的アイディアで現代風にアレンジし、エキセントリックな作品へと生まれ変わらせた。日南が大胆な濡れ場シーンを演じていることでも話題になっている。

珠麟の「鴉(からす)」が初披露された『桜姫』予告映像

オリコントピックス