ドラマ&映画 カテゴリ

華原朋美、47人編成オーケストラと「夢やぶれて」生歌唱

 歌手の華原朋美(38)が、きょう30日にTBS系で放送される『火曜曲!』(毎週火曜 後9:00)に生出演し、7年ぶりの復帰曲「夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」を、番組史上最多の47人編成オーケストラの演奏で生歌唱する。武部聡志がプロデュースしたCDとはひと味ちがう、番組オリジナルの服部克久バージョン。昨夜、同局でリハーサルを行った華原は、肩の力も抜けて、力むこともなく楽しく歌唱できた様子で、「いまの私の精いっぱいを聴いてもらいたい」と笑顔をみせた。

【写真】その他の写真を見る


 同シングルが8年7ヶ月ぶりにオリコン初登場13位にランクインし、完全復活を遂げた華原。今回、指揮を担当する服部氏も「久しぶりに彼女の歌声を聴いてびっくりした。ずいぶん成長した」と太鼓判を押す。

 服部氏は「オーケストラに負けないくらい声が強くなったし、歌詞の理解度も高まって感情を込めて歌っていたから、聴く人の心に染みると思う」と絶賛。そもそも「夢やぶれて」は世界的に有名なミュージカル『レ・ミゼラブル』の劇中曲だが、服部氏は「彼女なりに苦労して、いろいろな人生経験を積んで、歌でストーリーを語れるようになった。武器が一つ増えて、これからが楽しみ。ミュージカルもやってほしいね」と期待を寄せる。

 昨年12月の復帰後初ステージから早5ヶ月。6月26日には自身のヒット曲をセルフカバーしたベストアルバム(タイトル未定)の発売も決まった。「改めて昔の歌を歌うチャンスをいただいて本当に感謝しています。ボイストレーニングもしっかりして、ごはんもいっぱい食べて、ちゃんとした形でお届けしたい」と華原。休日に友達とカラオケで行く機会も増えたというほど、「歌が、歌うことが好きになりました」と目を輝かせていた。

 番組では、いきものがかりらのプロデュースを手がける本間昭光の編曲で「I’m proud 〜 I BELIEVE 〜 LOVE IS ALL MUSIC」のスペシャルメドレーも披露する。ほかに番組レギュラーのAKB48が新曲「さよならクロール」をテレビ初歌唱予定。「なめこのうた」の福原遥も出演する。

関連写真

  • 4月30日放送のTBS系『火曜曲!』リハーサルの合間に取材に応じた華原朋美 (C)ORICON NewS inc.
  • リハーサルでも大熱唱だった華原朋美(C)TBS
  • 47人編成のオーケストラをバックに本領発揮(C)TBS
  • 4月30日放送のTBS系『火曜曲!』に出演する華原朋美(リハーサルの模様)(C)TBS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索