ドラマ&映画 カテゴリ

宮崎あおい、“恋”とは「必要なもの」

 俳優の松田龍平宮崎あおいが9日、都内で行われた映画『舟を編む』(4月13日公開)ヒット祈願イベントに出席。この日は、映画のタイトルに絡めて、船上でトークショーを開催。二人は同作で描かれている“恋”にちなんで、それぞれの“恋の語釈”も披露した。

【写真】その他の写真を見る


 宮崎は「(恋は)人が成長していく上で、きっと、必要なもの」と明かし「いろいろな人との出会いや(恋愛)関係の中で成長や学びがあると思います」と目を輝かせながら主張した。すると松田はニヤケ顔で「“きっと”と入れたのは?」と質問。これに対し宮崎は「成長や学びがないと思っている人もいると思うから“きっと”という言葉を入れました」と笑顔で答えていた。

 一方、松田は「心奪われる事。その気持ちを着地させられない、もどかしさ」と説き、「恋って、相手の気持ちがわからない“モヤモヤ”することがありますよね」と不適な笑みを浮かべて語った。

 またこの日、船上から見える東京スカイツリー前でのイベントに松田は「テンション上がりますね」とクールな表情でポツリと語り、そのギャップで会場を笑いに包んでいた。

 同作は「2012年本屋大賞」に輝いた三浦しをんの同名小説の映画化。辞書編集部に勤める主人公の馬締光也と、その辞書の編集に携わる人たちや馬締の恋の模様を描く。

関連写真

  • 目を輝かせながら”恋”について語った宮崎あおい (C)ORICON NewS inc.
  • スカイツリーを背にする(左から)宮崎あおいと松田龍平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『舟を編む』ヒット祈願イベントに出席した宮崎あおい (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『舟を編む』ヒット祈願イベントに出席した松田龍平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『舟を編む』ヒット祈願イベントに出席した宮崎あおい (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『舟を編む』ヒット祈願イベントに出席した松田龍平 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索