アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ウェークアップぷらす』新キャスターに坂木萌子&森若佐紀子アナ

『ウェークアップぷらす』新キャスターに坂木萌子&森若佐紀子アナ

 ニュースキャスターの辛坊治郎氏が司会を務める報道番組『ウェークアップぷらす』(毎週土曜 前8:00〜 読売テレビ・日本テレビ系)が、4月からリニューアルし、新キャスターに坂木萌子、新MCに森若佐紀子の両アナウンサーが加わる。30日、同番組初となる女性ダブルキャスターのお披露目会見が大阪・読売テレビで行われ、それぞれ意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 過去にゲストコメンテーターとして同番組に出演していた坂木アナは、今回の抜てきに「辛坊さんは、キャスターとしての“回し”のテクニックがすばらしくて、私にとっては雲の上の存在です。これから毎週会えるので、ぜひテクニックを学ぼせていただこうと思います」と笑顔を見せた。

 また、坂木アナは4月から新コーナー「MOE辞典」も担当。森羅万象の物事の“由来”をひも解いていく内容で、「テレビを見ながら『へぇ〜』と興味を持ってもらえるようなコーナーにしたい。難しいことでも、お子さんが学校で友だちに話したくなるようにやさしく伝えていきたいです」と意気込んだ。

 全国ネット番組担当は『情報ライブ ミヤネ屋』以来となる森若アナは「新入社員のころからいつか担当してみたいと思っていた番組。それが『ミヤネ屋』を卒業し、産休を経たこのタイミングでやらせていただけるのは本当にうれしい」と感慨深げ。「読売テレビで一番硬派な番組だと思うので緊張もしますが、大阪発の番組に“笑い”がないということはない。硬派な部分とのメリハリをつけながら、辛坊さんをサポートさせていただこうと思っています」と抱負を語った。

 新たな顔ぶれに辛坊氏は「3人いればなんとかなる! フレッシュな二人と一緒に、よりパワーアップしてやっていきたい」と気合十分。自身は6月からヨットでの太平洋横断に挑戦するため、およそ2ヶ月間は番組を休む予定だが「僕がいない間も、この二人に任せておけば大丈夫」と信頼を寄せていた。

 坂木と森若両アナは、4月6日放送の『ウェークアップぷらす』より登場。また新コーナー「INSIDE」もスタートし、読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏と読売テレビ特別解説委員の岩田公雄氏が、普段は入れないような場所に潜入し、その知られざる世界を伝えていく。



関連写真

  • 『ウェークアップぷらす』が4月からリニューアル (左から)坂木萌子アナ、辛坊治郎氏、森若佐紀子アナ(C)読売テレビ
  • 全身ショット
  • 『ウェークアップぷらす』が4月からリニューアル (左から)坂木萌子アナ、辛坊治郎氏、森若佐紀子アナ(C)読売テレビ

オリコントピックス