アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 二宮和也、全国4197キロ移動!1万6000人の前で舞台あいさつ

二宮和也、全国4197キロ移動!1万6000人の前で舞台あいさつ

 俳優の二宮和也大友啓史監督が28日、映画『プラチナデータ』の全国5都市を巡る大ヒット御礼舞台あいさつのラストで福岡を訪問。博多駅前広場で7000人のファンを前に二宮は「福岡の皆さんは、しゃれとんしゃ〜(おしゃれだね)」と福岡弁であいさつし、大歓声を浴びた。

 公開前の「神楽龍平を追跡せよ!」キャンペーンにて、高ポイントを獲得した全国5都市の劇場を二宮と大友監督が訪れて舞台あいさつを行うことを約束していた同作。その結果を受けてふたりは、23日と24日に東京、札幌、新潟、大阪の4都市、28日にキャンペーンでもっともポイント獲得の高かった福岡で舞台あいさつを行った。さらに、福岡では急きょ劇場だけでなく、博多駅前広場でもあいさつが行われ、広場はプラチナデータ一色で埋め尽くされた。今回の全国5都市キャンペーンでの移動距離は日本縦断を上回る4197.27キロ。二宮は計18回、約1万6000人のファンの前で舞台あいさつを行った。

 現在同作は、公開12日目(3/27まで)で観客動員数110万人を突破、興行収入は13億円を記録している。

オリコントピックス