アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • “相棒”水谷豊&及川光博が久しぶりの再会「メールのやりとりはしているが…」

“相棒”水谷豊&及川光博が久しぶりの再会「メールのやりとりはしているが…」

 人気ドラマ『相棒』シリーズの4作目となる劇場版『相棒シリーズX DAY』(23日公開・橋本一監督)の完成披露舞台あいさつが5日、都内で行われ、主演を務めた俳優の田中圭川原和久のほか、スペシャルゲストに水谷豊及川光博が出席。“見納め”となっていた水谷&及川の相棒コンビは、ブランクを感じさせないやりとりを展開し、集まった多くのファンを沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマシリーズでは、及川光博演じる神戸尊が約1年前に警察庁に異動となり、特命係を卒業。水谷演じる杉下右京とのタッグは解消されていたが、この日、久しぶりに二人が“再会”した。

 水谷が「久しぶりですねー。神戸くんが特命係を去った後に『いつ遊びに来るんだろう』と思っていましたが、来ませんねぇ」と右京の口調で話すと、及川は「お言葉ですが、水谷豊さんとはちょくちょくメールのやりとりはしていますが、杉下警部は何の連絡もしてくれない」と返してみせるなど、息はぴったりだった。

 現在、及川はドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系・毎週金曜午後11時15分)で織田信長役を演じており、水谷は「警察庁へ戻ったあと出世しましたねー、今、信長になってるじゃないですか」とツッコミ。すると及川は「よく似てると言われるのですが、全くの別人ですよ。神戸尊として、私はあそこまでヒゲは伸びません!」と対応していた。

 シリーズ4作目となる同作は、田中が演じる警視庁サイバー犯罪対策課・岩月彬と、同シリーズのレギュラーの一人、川原和久演じる捜査一課・伊丹憲一がコンビを組んで、事件捜査に当たる。水谷や及川のほか、六角精児、神保悟志といったお馴染みのメンバーも顔を揃え、また事件の鍵を握る女性として国仲涼子ら新キャストも登場する。

 舞台あいさつにはそのほか、俳優の国仲涼子、大谷亮介山中崇史山西惇、神保悟志も出席。六角精児は舞台挨拶前の撮影会のみ参加した。

⇒⇒ 及川光博のファンクラブ情報



関連写真

  • 劇場版『相棒シリーズX DAY』の舞台あいさつに登場した(左から)水谷豊、及川光博 (C)ORICON DD inc.
  • 劇場版『相棒シリーズX DAY』の撮影会の様子 (C)ORICON DD inc.
  • 劇場版『相棒シリーズX DAY』の撮影会に登場した国仲涼子 (C)ORICON DD inc.
  • 田中と川原に花束贈呈 劇場版『相棒シリーズX DAY』の撮影会の様子 (C)ORICON DD inc.
  • 劇場版『相棒シリーズX DAY』の舞台あいさつに登場した及川光博 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス