• ホーム
  • 映画
  • 三谷幸喜、フジ『女信長』に今川義元役で出演

三谷幸喜、フジ『女信長』に今川義元役で出演

 演出・脚本家の三谷幸喜氏が、フジテレビ系時代劇『女信長』に今川義元役で出演することがわかった。同ドラマは、戦国時代の武将・織田信長が実は女だったという奇抜な設定で、直木賞作家・佐藤賢一氏の同名小説(毎日新聞社)を女優・天海祐希主演でドラマ化。4月5日・6日の2夜連続、両日とも午後9時より放送される。

 尾張の小大名に過ぎなかった織田信長が、その名を世に知らしめ、天下統一へ向けての第一歩を踏み出した桶狭間の戦い。自軍の約10倍の大軍を率いた今川義元を討ち取り、退却させた戦いで、日本史上最も有名な大逆転劇とも言われる。

 同ドラマでは、本陣から家臣に守られながらほうほうの体で逃げようとする義元の前に信長が姿を見せ、種子島銃で義元を射殺するという印象的なシーンとして描かれる。撮影では、三谷氏自らが考案した眉をつぶした特殊メイクで登場。

 撮影直前に、演出が変更されるハプニングもあったが、「突然、川で死ねと言われまして(笑)。その次の死んだ状態で首を取られるシーンもやらせていただいたんですが、そこは要するに僕の顔が写っちゃいけないんです。だから、僕じゃなくてもいいんじゃないかなと思いながら水の中で死んでました」と振り返った。

 共演した天海に対しては、「普通の信長ではなく女信長ではありますが、あの天海さんが信長の甲冑(かっちゅう)を着てそこに立っている。それは僕にとっては本物の信長が立っているようにしか見えなかった。本当に信長に出会えたような気がしました」といたく感激していた。

 また、藤木直人演じる徳川家康の幼少時、竹千代役を鈴木福が演じることも明らかになった。



関連写真

  • 一見、三谷幸喜氏とはわからない見事な“マロ眉毛”で今川義元を演じきった。銃を突きつけるのは女信長の天海祐希
  • フジテレビ系『女信長』に今川義元役で出演する三谷幸喜氏。放送は4月5日・6日2夜連続

オリコントピックス