ドラマ&映画 カテゴリ

篠原涼子、約2年ぶり連ドラ主演 おやじ化するアラフォー女性を体現

 女優の篠原涼子が、約2年ぶりに連続ドラマに主演することがわかった。フジテレビ系ドラマ(タイトル未定、毎週木曜 後10:00)で、仕事に没頭するあまり10年間も彼氏がいない、恋に臆病な“おやじ女子”を演じる。第2子出産後初となる連ドラ主演に篠原は「久しぶりの連続ドラマですのでプレッシャーに感じるところもありますが、共演者の方々・スタッフの方々のお力をお借りして、皆さまに元気になっていただけるような作品をお届けしたいと思います」と意気込みを語っている。

【写真】その他の写真を見る


 ある調査では、25歳〜35歳の未婚女性の約6割が「自分がオス化している」と感じているという(2009年NEC調査)。女性が仕事一途にたくましく生きているうちに、過労やホルモンバランスの崩れから髪の毛が薄くなったり、男性のような濃いヒゲが生えてきたり、精神面だけでなく身体面にもオス化の現象が出ているという。

 女性にとって29歳が「結婚」か「仕事」かで悩むピークだったけれど、39歳は「出産」「離婚」「介護」「転職」など、さまざまな選択と悩みとタイムリミットが押し寄せてくる。同ドラマは、パワフルにエネルギッシュに頑張る「おやじ女子」たちの姿に迫り、現代女性の姿を赤裸々に描いていく大人のラブコメディーとなる。

 篠原は「男の本音、女の本音が盛りだくさんで、見るのがちょっと怖い気もしますが、最後は“恋がしたい!”って思っていただけるような、そんな前向きなドラマになると思います。おやじ女子、桜の恋の奮闘ぶりを笑って泣いてときめいていただけると幸いです」と、メッセージを寄せている。

 篠原演じる主人公、遠山桜が惹かれていく、年下の肉食系男子・佐伯広斗に三浦春馬、桜にとって性別を超えた関係の立花凛太郎に藤木直人、桜の親友で姑との関係と夫とのセックスレスに悩む武内美樹に大塚寧々、同じく親友でフェロモンをまき散らす肉食女子・長谷川志麻に飯島直子、凛太郎に恋をしているお嬢様・大神千代子に菜々緒などが出演する。

関連写真

  • “おやじ女子”役で約2年ぶり連続ドラマに主演する篠原涼子
  • 4月スタートの木曜劇場新ドラマに出演する三浦春馬
  • 4月スタートの木曜劇場新ドラマに出演する藤木直人
  • 4月スタートの木曜劇場新ドラマに出演する大塚寧々
  • 4月スタートの木曜劇場新ドラマに出演する飯島直子
  • 4月スタートの木曜劇場新ドラマに出演する菜々緒

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索