アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ハロプロ卒業の真野恵里菜、地上波連ドラ初レギュラー「一皮剥けたい」

ハロプロ卒業の真野恵里菜、地上波連ドラ初レギュラー「一皮剥けたい」

 歌手で女優の真野恵里菜(21)が、4月スタートのテレビ東京系ドラマ『みんな!エスパーだよ!』(毎週金曜 後0:12)に、主人公が憧れるヒロイン・浅見紗英役で出演することが18日、わかった。23日に東京・中野サンプラザで開催予定のソロコンサートを最後に、アイドル集団『ハロー!プロジェクト』を卒業する真野が、自身初の地上波連続ドラマレギュラーで「一皮剥けたい」と、新たな一歩を踏み出す。

 原作は実写映画化もされた『デトロイト・メタル・シティ』の作者・若杉公徳氏の同名漫画で、平凡な高校生がある日突然超能力を持ち、世界を救うために悪に立ち向かう、笑えて、ちょっとエッチなコメディードラマ。映画監督の園子温氏がテレビドラマの演出に初挑戦し、俳優・染谷将太(20)が主演、女優の夏帆(21)らが共演する。

 真野が演じる紗英は、東京からの転校生。主人公・鴨川嘉郎(染谷)はもとより学校中の男子が密かに想いをよせる憧れの的だが、その爽やかな容姿とは裏腹に心の中はドス黒いキャラクター。ある日突然、他人の心の声が聞こえるようになってしまった嘉郎は、彼女の黒い心の声を聞いてしまいショックを受ける。まさか他人に聞かれているとは知らず、心の中で毒を吐きまくる紗英と、嘉郎のやり取りは“抱腹絶倒”間違いなしの見せ場となる。

 阿部真士プロデューサーは「ハロプロ卒業後に、『まさか、あの真野ちゃんがっ!?』という素敵な裏切りをお見せします」と、キャスティングに自信たっぷり。真野も「心の中で結構ズバズバと本音を言っている役なので、そのギャップをきちんと出したいです。女の子ってコワイ…!と、思わせたいですね」と意気込む。

 地上波連ドラ初レギュラーで、園監督作品に出演するのも初めてなら、染谷との共演も今回が初。「自分では、ここからまた新しくお芝居を始めるチャンスなんだと思っています。放送の時間帯も深夜ですし、内容もおもしろいので、お仕事や塾から疲れて帰ってきた方々が、気楽に笑いながら見られる作品になればいいなと思います」と、抱負を語っている。

オリコントピックス