アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『ピカルの定理』、4月から念願のゴールデン進出

『ピカルの定理』、4月から念願のゴールデン進出

 フジテレビは4月改編の第1弾として、『ピカルの定理』(毎週水曜 後10:00)のゴールデン昇格を発表した。4月からは毎週水曜午後7時57分から放送される。お笑い芸人のピース平成ノブシコブシ渡辺直美ら若手メンバーがさまざまなコントを繰り広げる同番組。いつかゴールデンタイム(後7時〜後10時)で“ピカる”芸人になるという目標がついに実現する。

 番組は、2010年10月に深夜枠でスタートし、半年後の2011年4月から全国ネット放送。2012年4月からはプライム帯と呼ばれる午後10時枠に進出し、ステップアップしてきた。その間、メンバーの入れ替えなども行われ、過去には夏菜大島麻衣平野綾おかもとまりが番組を卒業して行った。

 ピース・綾部祐二は「正直うれしいという気持ちももちろんありますが、それ以上にいろいろな責任やプレッシャーを感じています。今後メンバーの入れ替えの可能性もあるということなので、“天狗”にならないように鼻を縮めておきます」と気を引き締める。

 平成ノブシコブシの吉村崇も「まだ僕自身も残れるかどうか聞いていないので困っています。ただゴールデンに進出するからには、大勝負を挑まねばなりません」と意気込み、「明石家さんまさん、とんねるずさん、ダウンタウンさん、ビートたけしさん、笑福亭鶴瓶師匠、タモリさんらレジェンドの方々とコントをしてみたい」とラブコールを送っていた。

 中嶋優一チーフプロデューサーは「多くの方々にご覧いただくためには、新しいことに常にチャレンジしていかなければ生き残れないと思っています。フジテレビ全体を引っ張っていく番組に成長できるよう頑張っていきますので、皆さま応援よろしくお願い致します」とコメント。きょうの放送回で、メンバー全員にゴールデン進出を伝える模様が流される。



オリコントピックス