• ホーム
  • 映画
  • 戸田恵梨香&加瀬亮『SPEC』コンビ再び 来秋SPドラマ&映画第2弾で完結

戸田恵梨香&加瀬亮『SPEC』コンビ再び 来秋SPドラマ&映画第2弾で完結

 女優・戸田恵梨香と俳優・加瀬亮のダブル主演で、“予知能力”や“念動力”などの特殊な能力を持つ犯罪者に立ち向かう人気ドラマシリーズの最新作が、来年秋にスペシャルドラマとして放送されることが26日、わかった。『SPEC〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜零』(TBS系)では、連続ドラマで描かれなかった当麻紗綾(戸田)の失われた左手の謎やニノマエ(一 十一=神木隆之介)との因縁の始まりなどの“原点”を描く。『SPEC〜零〜』は現在撮影中。SPドラマの放送後に第2弾映画『SPEC〜結〜』の公開が予定されており、同作をもって完結することも明らかになった。

 2010年10月期に放送された連続ドラマの視聴率は10%前後であったが、有料配信やDVD売上で好調を記録。今年4月1日には、ドラマ最終回の半年後を描いたSPドラマ『SPEC〜翔〜』(同局系)が放送され、その続編として製作された『劇場版SPEC〜天〜』が公開され、大ヒットを収めた。

 もともと原作モノでないオリジナル作品で、“スペック”と呼ばれる特殊な能力を持った登場人物たちや謎に満ちたストーリーを、堤幸彦監督がSFの要素を加えた独特な世界観で演出し、熱狂的なファンを生んだ。

 再び当麻を演じる戸田は「起・承・転と皆様の温かい支援をいただき、こうやって最終章の結までやってこれた事を感謝しております。ありがとうございます。ですから、ますます気合が入っております。皆様に心から楽しんでいただける作品となるよう頑張ります」と意気込む。

 加瀬は「ついに完結するようで、ホッとしています(笑)。泣いても笑っても最後、戸田さんと共に、力を出し切りたいと思います。よろしくお願いいたします」とコメントを寄せた。

 同作の植田博樹プロデューサーは「テレビドラマとしての視聴率は、決して合格点ではなかった『SPEC』ですが、ファンの皆様の応援のおかげで、スペシャルや映画まで物語の続きを作らせていただき、スタッフキャスト一同、感無量です」と喜びを隠せない。その一方で、『SPEC〜結〜』については、「どれだけ当たっても続編はありません。本当にファイナルです。全てを出し尽くす。今出来る最高のものをお届けする。その一念です。あらあらかしこ」と、シリーズ終了を明言している。



オリコントピックス