アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ラムジ、来年3月の解散を発表 ボーカル山下は活動休止へ

ラムジ、来年3月の解散を発表 ボーカル山下は活動休止へ

 東方神起の作家としても知られる男性2人組ユニット・ラムジが解散することが25日、わかった。ボーカル・山下祐樹(31)が音楽活動を休止することに伴うもので、来年2月8日に東京・マウントレーニアホール渋谷でラストライブを開催。3月31日をもって解散する。

 山下の音楽活動休止の理由は明確にされていないが、公式サイトでは「苦渋の思いで下した決断」と表現。ギター兼プロデューサーの井上慎二郎(41)やスタッフとも話し合いを重ね、山下なくしてラムジの活動はありえないとの判断で解散の結論に至ったという。

 山下はファンに向け「皆さんと音楽を通じて出会う事が出来て、たくさんの思い出と時間を共有出来たこと、それは僕にとって大切な財産となりました」と感謝のメッセージ。「解散までのカウントダウンがスタートしました。僕はステージを降りる最後の日まで、ミュージシャンとして精一杯の気持ちを込めて歌っていきます」と決意を綴った。

 2004年に結成されたラムジは、2005年11月にエイベックスからデビュー。ユニット活動と並行して作家活動も行い、ラムジ名義では東方神起のヒット曲「どうして君を好きになってしまったんだろう?」(2008年)の作詞を担当し、同年の『日本レコード大賞』優秀作品賞を受賞。井上名義でも、反町隆史の代表曲「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」(1998年)をはじめ織田裕二PUFFY、タッキー&翼、山下智久らに楽曲提供をしてきた。



オリコントピックス