• ホーム
  • グルメ
  • “肉の神様”ジモンがこだわりメニュー監修 将来は「店出したい」

“肉の神様”ジモンがこだわりメニュー監修 将来は「店出したい」

 無類の肉好きとして知られるお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部寺門ジモン(49)が監修した肉メニュー4種が、20日よりサークルKサンクスで発売される。昨年に続き、2度目のコラボに喜ぶ寺門は「将来的には、自分の店を出したい」と夢を明かすも、「今は食べ歩きに時間を費やしたい。つい最近までイタリアに行っていて、白トリュフを掘ってました! 犬とね」と趣味を超えたこだわりに余念がない。

 店内に掲示されるポスターには、“サークルKサンクス推奨 肉の神様”と書かれており、寺門は「人が言ってくれている事で、自分ではわかりません。当たり前のように肉の神様ではありませんが、最近、本業が何なのかわからなくなってきました」と自分でも大笑い。妥協を許さぬこだわりぶりに、同社担当も頭を抱えていたようで、4〜5回ほどの“わがまま”を乗り越え完成した。

 昨年12月に同社と初コラボした「5種のチーズ肉まん」が人気を集め、今年も寺門に白羽の矢が立った。全国のサークルKとサンクス6259店舗では、寺門ジモンこだわり監修として『驚きのジャンボ肉まん』(20日)、『とろーり月見肉まん』(12月11日)が発売されるほか、『生姜めしの牛カルビ焼肉重』『ペッパーデミビーフバーガー』も20日〜12月17日までの期間限定で販売される。



オリコントピックス