アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 貫地谷しほりが恋愛難民の“ピン女”に 日テレ3夜連続SPドラマ

貫地谷しほりが恋愛難民の“ピン女”に 日テレ3夜連続SPドラマ

 女優・貫地谷しほり(26)主演で、スペシャルドラマ『ピン女のメリークリスマス 〜恋したい、恋しようとしない、恋できない。〜』(日本テレビ系 深0:18)が12月17日から3夜連続で放送されることが15日、わかった。恋愛したくてもその仕方がわからないと嘆く主人公・松原楓を演じる貫地谷は「恋愛難民と呼ばれる女子がたくさんいると聞いてびっくりしました」と驚いたといい、同世代女子を元気づけるべく聖夜にトキメキを届ける。

 貫地谷演じる楓は、3年前までは彼氏がいたが、今は独り身からの脱却の仕方がわからない28歳の女性。友人から「恋愛していないことが仕事に影響が出ている」と指摘されたことから一念発起し、長い間離れていた恋愛をしようと試みる。貫地谷は「奥手ともまた違う、恋の病ならぬ『恋できない病』」だと役柄を分析し、「そういう楓の持つかわいらしさを表現できれば」と意気込む。

 そんな彼女を応援する友人に、自身も彼女は欲しくないという入江渉役で塚本高史、妄想が趣味で主人公と同じピン女・矢島凛子に平岩紙、男が途切れたことがないという真逆な立場の広沢あかり役は谷村美月が演じる。そのほか各回のゲストで平山浩行中尾明慶金子ノブアキを迎える。脚本はドラマ『ごくせん』シリーズや『働きマン』などの松田裕子が担当、若者の「等身大ラブストーリー」を提案する。

 「どうやったら恋ができるんだろうって悩んでいる人たち」に特に見て欲しいと貫地谷。「女性はキュンとする部分がたくさんあると思いますし、男性も『こういう男子はモテるんだ』というのが見えて、とても恋愛の参考になると思います」とアピールした。



オリコントピックス