ドラマ&映画 カテゴリ

ドラマ『まほろ駅前』、川村ゆきえ、真木よう子ら出演

 来年1月スタートのテレビ東京系ドラマ『まほろ駅前番外地』(金曜 深0:12)に、川村ゆきえ新井浩文臼田あさ美黒木華真木よう子らが“依頼人”として出演することが2日、明らかになった。瑛太松田龍平演じる2人の便利屋がさまざまな依頼を解決していくバディドラマ。時にはリングコスチュームに身を包みプロレスリングに立ったり、ある人を見つけ出すために探偵のような日々を過ごしたり、ちょっぴりクセのある依頼人たちに巻き込まれていく。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、直木賞受賞作家・三浦しをん氏の同名小説(文春文庫) を原作に、ドラマ・映画『モテキ』(2011年)を手がけた大根仁監督が、オリジナルのストーリーを盛り込んだ脚本を執筆、演出。2011年公開の映画『まほろ駅前多田便利軒』の続編という位置づけ。

 瑛太と松田はもちろん、大森南朋、松尾スズキ、高良健吾、岸部一徳ら映画版に登場したキャラクターはドラマ版にも引き続き登場。そのほか、女性陣は、坂井真紀、渡辺真起子、刈谷友衣子、山本舞香ら、 男性陣は永澤俊矢、正名僕蔵、夏目慎也などが出演する。

関連写真

  • 来年1月スタートのドラマ『まほろ駅前番外地』に豪華キャストが出演。川村ゆきえ(左上)、新井浩文(右上)、臼田あさ美(左下)、黒木華(中央下)、真木よう子(右下)(C)テレビ東京
  • 主演は瑛太(左)と松田龍平(右)(C)テレビ東京
  • 来年1月スタートの『まほろ駅前番外地』より、事務所に訪れ、神妙な相談をしている女性は川村ゆきえ(C)テレビ東京
  • 来年1月スタートの『まほろ駅前番外地』より、サラリーマン風の男性として登場する新井浩文(C)テレビ東京
  • 来年1月スタートの『まほろ駅前番外地』より、便利軒の入り口の前で佇んでいる女性は臼田あさ美(C)テレビ東京
  • 来年1月スタートの『まほろ駅前番外地』より、作業着のような服を着て出演する黒木華
  • 来年1月スタートの『まほろ駅前番外地』より、エプロンを着用した店員風の女性は真木よう子 (C)テレビ東京

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索