• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

ステレオポニーが解散発表 結成6年で活動に終止符

 沖縄出身の3人組ガールズバンド・ステレオポニーが解散することが1日、わかった。今月24日にラストシングル「Just rock with me/涙なんて見してやんない」を発売。解散後もAIMI(Vo&G)、NOHANA(B)、SHIHO(Dr)はそれぞれ音楽活動を続ける。

 2008年11月に「ヒトヒラのハナビラ」メジャーデビューしたステレオポニーが、4周年を目前に解散を発表。2007年の結成から約6年にわたる活動に終止符を打つことになった。

 今年8月、AIMIの喉のポリープ手術のために設けられた1ヶ月間の充電期間中、NOHANAとSHIHOは海外短期音楽留学へ。この期間中に3人は今後について真剣に向き合い、再集結した際に「本当にやりたいこと、進んで行きたい道」を話し合った末、解散という結論に至ったという。

 SHIHOは「ステレオポニーがなくなってしまうことは本当に心が苦しくなりますが、それぞれの道をまっすぐに進んでいくと決意しました」と心境を明かし、NOHANAは「このような形になるのは、やっぱり寂しいとか悔しいとかそういう気持ちもある」としながらも「最後まで私らしく、笑顔で楽しみたい」とコメントした。

 ラストシングルは、アヴリル・ラヴィーンのプロデューサー兼ギターリストのエヴァン・トーベンフェルドとタッグを組んだ新バンド「EVANPONY(エバンポニー)」としての楽曲「Just rock with me」、ステレオポニーとしての新曲「涙なんて見してやんない」の両A面(10月24日発売)。バンド解散後、NOHANAとSHIHOは引き続きEVANPONYとして活動を継続する。

 2人とは別の形で音楽活動を続けるAIMIは「ステレオポニーのギターボーカルでいられた時間は私の宝物になりました。これからは、それぞれの道に向かって頑張っていきます」と決意を語っている。

 ステレオポニーはこれまでシングル11作、アルバム3作を発表し、過去最高位は人気アニメ『機動戦士ガンダム00』主題歌に起用された2ndシングル「泪のムコウ」(2009年2月発売)で記録した週間2位。YUISCANDALとのコラボでも話題を集めた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索