アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『医龍』に出演、小池徹平の役作りの秘密

『医龍』に出演、小池徹平の役作りの秘密

 「病院に関するエピソードはないのですが、歯医者は好きではないですね。昔、矯正をした時、とても痛かったんですよ」と苦笑いするのは、ウエンツ瑛士とのデュオ、ワットでの音楽活動でも大人気の小池徹平。フジテレビ系『医龍』(木曜、後10・00)で、坂口憲二扮(ふん)する天才外科医、朝田の生き方に影響を受ける研修医の伊集院役を演じている。現在20歳の小池だが、今回の役は26歳という設定とあって、演じるにあたってさまざまな工夫を凝らしている。小池は「まず、髪形、衣装、眼鏡など、見た目から変えようと意識しました。“パッと見ただけでは小池徹平だと分からない”と驚いてくださるとうれしい。どういう反応がくるのか、不安でもあり楽しみでもあります」と話していた。

タグ

オリコントピックス