ドラマ&映画 カテゴリ

“AKBあっちゃん”最後のMステで号泣 大島優子「周りに作られた壁あった」

 人気アイドルグループ・AKB48が17日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後7:57)に生出演し、今月27日でグループを巣立つ前田敦子の卒業曲「夢の河」を初披露した。この日が“AKBの前田敦子”として最後のMステ出演となった前田は感極まって落涙、途中、何度も涙で声を詰まらせながら万感の思いで歌い上げ、最後に司会のタモリから花束を受け取った。

 MCで前田は「ここにこうやっていられることが信じられない」と歌唱前から神妙な面持ち。卒業の感想を問われた篠田麻里子は「すごい寂しいので、もし良かったらAKBを卒業したらまたAKBのオーディションを受けてもらえたら」と冗談めかし、大島は「けっこう…周りに作られていた私たちの壁というものがあった」と告白。卒業が決まり「それがもう一切ないなぁ」と二人の関係を振り返った。

 同番組は2006年6月、AKB48がメジャーデビュー前に初めて出演したテレビ音楽番組とあって感慨もひとしお。「前田敦子卒業SPメドレー」と題して「フライングゲット」と「ポニーテールとシュシュ」を歌った前田は「こうしてAKBとしてMステに出るのは最後です…」と話したところで涙があふれ、「本当にありがとうございました」とファンやメンバーに感謝を伝えた。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索