ドラマ&映画 カテゴリ

読売テレビ・入社2年目中谷しのぶアナ『ケンミンSHOW』新レギュラーに抜てき

 大阪・読売テレビ入社2年目の中谷しのぶアナウンサーが、日本テレビ系『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(毎週木曜 後9:00)の新アシスタントに抜てきされた。スタジオ収録のバラエティー番組初レギュラーで、全国ネットの番組も初めて担当する。初収録を終えた中谷アナを直撃すると、「(前任の)小林杏奈さんの後をしっかり継げるように頑張ります。ただ、初めての収録でいきなりコメントを噛んでしまったので、これからは噛まないように頑張らないと!」と元気いっぱい。中谷アナは8月9日の放送から登場する。

 その土地だけで行われている行事や習慣などを紹介する人気バラエティ番組。「学生時代からそれぞれ各県の方や地元愛がすごく詰まった面白い番組だなと思いながら見ていました」という中谷アナは「今はすごい番組の一員になれてとても幸せです」。

 中谷アナの番組内での役目は、司会のみのもんた(東京都出身)、久本雅美(大阪府出身)のアシスタントで、データ担当。「久本さんに『頑張っている姿をこれから見守るので』と言われ、すごく励みになりました! みのさんには『分からないことがあったら師匠(西川きよし)じゃなくて僕に聞いてね』と声を掛けていただき、そのお言葉で緊張がほぐれたというか、すごく心が和みました(笑)」とホッとした様子。「今の課題は、視聴者の皆さんとケンミンスターの皆さんに私の名前を覚えてもらうこと。これからよろしくお願いします!」と意気込みを語っていた。

 兵庫県西宮市出身の中谷アナは、「西宮の人たちは自分たちのことを『宮っ子』と言うんです」と地元をアピール。“ケンミン”の秘密として、西宮市の『小連体(西宮市立の全小6生)』『中連体(同全中学生)』が甲子園球場で年1回開催する、組体操やトラック競技などして交流を持つ大会について“カミングアウト”し、「西宮の生徒というだけですごく“団結感”があるんですよ!」と話していた。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索