“俳優11周年”三浦涼介、念願の歌手デビューに涙「夢はつかめるものなんだ」

涙ぐみながらコメントした三浦涼介

涙ぐみながらコメントした三浦涼介

写真ページを見る

 今年で俳優生活11周年を迎えた三浦涼介(25)が12日、東京・池袋サンシャインシティでデビューシングル「夏だよHONEY!!」発売記念イベントを行った。

【写真】その他の写真を見る


 男女4人のダンサーを従え堂々のパフォーマンスを披露した三浦は「夢見ていたメジャーデビューが本当に嬉しい。たくさんの人に支えられてここまで来れた。夢はつかめるものなんだと実感している」と涙ぐみ感無量。全国ツアーも決定し、2回公演で集まった1000人のファンを前に「ファンの皆さんが一緒に楽しめるものにしたい!」と飛躍を誓った。

 三浦は俳優・三浦浩一と元タレント・純アリス夫妻の三男として生まれ、2002年に俳優デビュー。映画『のだめカンタービレ』やドラマ『3年B組 金八先生』『ごくせん』などに出演し、2010年放送の『仮面ライダーオーズ/000」のアンク役として人気を集めた。

関連写真

  • 涙ぐみながらコメントした三浦涼介
  • 歌唱披露の模様
  • デビューシングル「夏だよHONEY!!」発売記念イベントを行った三浦涼介
  • 三浦涼介のデビューシングル「夏だよHONEY!!」
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索