アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『おは土』新リポーターに関西発の俳優集団Patchメンバー起用

『おは土』新リポーターに関西発の俳優集団Patchメンバー起用

 今年4月に結成された関西発の俳優集団「Patch」の中山義紘、松井勇歩、上仁樹の3人が、ABCの朝の情報ワイド番組『おはよう朝日 土曜日です』(毎週土曜 前6:30)に新リポーターとして出演することが28日、わかった。7月14日の放送から登場する。

 3人は関西出身で、同番組や平日の『おはよう朝です』の視聴者。リポーターに起用されて「ホンマに嬉しかったです」(松井)と喜ぶ反面、「オーディションの時の表現力のなさや伝える力の乏しさに危機感が押し寄せてきました」(中山)とプレッシャーも感じている様子。とはいえ、「今は必死で務めてみせるという使命感がすごくあります」(上仁)と意気込みは十分だ。

 レポーターとして、番組でやってみたいことを聞くと、中山は「バンバン体張っていきたいです。バンジージャンプもロッククライミングも川下りも、好奇心旺盛なので何だってやりたい。毒マムシと闘え! と言われたら喜んで闘います」と威勢のいい答え。さらに「日本のさまざまな観光名所へ行っていろいろな体験をして、各地のおいしい名産品などをたくさん食べたい」と欲張った。

 松井も負けじと、「メンバー内で一番キツイ過酷な体を使うことや、スポーツに関わることなど、体力が必要なことをやりたいです。グルメレポや最近の流行アイテム・流行スポットを紹介したりもしたいです。とにかく何でもやります。煮るなり焼くなり好きに使いまくってください!」と、体当たりで臨む覚悟だ。

 現役大学生の上仁は「お仕事リポートをしてみたいです。いろんな仕事を体験させていただいて、視聴者の皆さんにリポートしたいです。自分は小さな子どもが好きなので、保育園で一日保育士を体験してリポートしたい」と話していた。

 3人が所属する「Patch」は、D-BOYS、D2と同じワタナベエンターテインメントによる関西発の俳優集団。関西を活動の拠点とし、今後は舞台を中心に活動の幅を広げていく予定で、10月4日・5日(ABCホール)の旗揚げ公演でデビューすることが決定している。



オリコントピックス