• ホーム
  • 映画
  • 福山雅治、中国で日本人初の大役 上海国際テレビ祭&映画祭のVIPゲスト

福山雅治、中国で日本人初の大役 上海国際テレビ祭&映画祭のVIPゲスト

 歌手で俳優の福山雅治が『第18回上海国際テレビ祭』および『第15回上海国際映画祭』からVIPゲストとして招待され、訪中した。15日に中国・上海で行われたアジア最大級のテレビ番組見本市『上海国際テレビ祭』で最優秀主演男優賞のプレゼンターを務めた福山は、受賞した中国の俳優ホアン・ハイボーにトロフィーを贈呈。これまで、ジャッキー・チェンらアジアのスーパースターが務めてきた同プレゼンターを日本人が担当したのは初となった。

【写真】その他の写真を見る


 両イベントの主催者サイドから熱烈なオファーを受けた福山は、13日夜に上海入り。空港では中国各地をはじめ香港、台湾などから駆けつけた700人以上のファンから熱烈な歓迎を受け、あまりの熱狂ぶりに警官が出動する騒ぎに。福山は「最高にエキサイティングでした」と笑いながらも「本当はとても驚きました」と振り返った。

 インターネットテレビで中国全土に生放送された『上海国際テレビ祭』では前述のとおり、ジャッキー・チェン、アンディ・ラウらアジアのスターが務めてきた最優秀主演男優賞のプレゼンターを担当したほか、中国でも人気の高い自身の主演映画『容疑者Xの献身』主題歌の「最愛」を披露。こちらも日本人初のパフォーマンスで2000人の観客を酔わせた。なお、海外連続テレビドラマ賞の銀賞には、昨年話題となった『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が選出された。

 翌16日に行われた『上海国際映画祭』開幕式では、中国の人気女優チャン・ツィイー、香港の人気俳優トニー・レオンらが歩いたレッドカーペットに登場。これらの動向は中国のテレビ・雑誌・新聞・検索サイトなど各媒体のニュースのトップで取り上げられ、中国版ツイッターの検索ワードでも1位に。現地は福山熱に沸き返った。

 16日深夜に放送されたレギュラーラジオ『オールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ』(毎週土・後11:30〜 ニッポン放送)の冒頭、上海からの国際電話で出演した福山は「思っているよりも認知がありました。熱烈歓迎していただいたことが大変嬉しかったですし、勝手が違う感じを楽しんでます」と生報告。リアルタイムで映像や肖像がネットにアップされる状況を目の当たりにし「24時間気が抜けない。常にオーラを全開にして、スターを演じ続けなければ」と口も滑らかだった。



関連写真

  • アジア最大のテレビ番組見本市「上海テレビ祭」で昨年の最優秀主演女優賞を受賞したチェン・シュー(左)と共にプレゼンターを務めた福山雅治
  • 「上海国際テレビ祭」で「最愛」を熱唱
  • 上海の空港で熱烈に歓迎される福山
  • 「上海国際テレビ祭」のレッドカーペットに登場した福山雅治

オリコントピックス