毎回1組のミュージシャンをピックアップし、そのアーティストに詳しいパネリストのトークと、カバー曲を演奏する音楽イベント『ソウル・サーチン』が、6月7、8の2日間にわたって行われる。12回目を迎える今回はプリンスにスポットを当て、プリンスがプロデュースしたアーティストたちの作品なども紹介する。 同イベントはソウル・ミュージックの音楽評論家、吉岡正晴氏が主催し、2003年から開催。これまでスティービー・ワンダーやレイ・チャールズ、マイケル・ジャクソン、クインシー・ジョーンズなど、さまざまなアーティストを取り上げている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索