ドラマ&映画 カテゴリ

アヤパン、新婚旅行の地・アフリカに興味津々

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊とフリーアナウンサーの高島彩が25日、都内スタジオで海外情報バラエティ『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(毎週月曜 後11:00 フジテレビ系)の収録に臨んだ。タイトル通り、世界各国を紹介する番組で、高島は「アフリカあたりを攻めて(取り上げて)欲しい。新婚旅行は南アフリカに行ったので」と縁ある大陸に興味をのぞかせた。

【写真】その他の写真を見る


 4月2日に放送した“ハワイ篇”に続き、時間を大幅に拡大して「モロッコ王国」を紹介。カラフルな雑貨やファッション、貿易都市のカサブランカやサハラ砂漠など、モロッコの魅力に迫る。

 アフリカ大陸の北西部に位置するモロッコに対し、宮迫博之は「モロッコってどこ? 南米?」とイメージが沸かない様子。相方・蛍原徹も「イメージは正直ないんですよ」と“無関心”だった。

 そんななか、高島は「タジン鍋とかですよね。『セックス・アンド・ザ・シティ2』のロケ地のイメージもある。セレブなホテルのイメージもある」とニッコリ。ほかにもアフリカには関心があるようで「ナミビアとかいいですよね。ナミビアの砂漠に降り立つと、前後左右がわからなくなるくらいの普通の旅では味わえない感覚があるみたいで。これはユーミン(松任谷由実)さんが言ってたんです」と雨上がりの2人をよそに声を弾ませていた。

 モロッコを特集したスペシャル版は、6月25日(月)に時間を繰り上げ午後10時30分より11時48分まで放送。

関連写真

  • 高島彩アナウンサー (C)ORICON DD inc.
  • 雨上がり決死隊との3ショット (C)ORICON DD inc.
  • 海外情報バラエティ『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』の収録に臨んだ(左から)高島彩アナウンサー、雨上がり決死隊(左から宮迫博之、蛍原徹) (C)ORICON DD inc.
  • 海外情報バラエティ『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』の収録に臨んだ雨上がり決死隊(左から宮迫博之、蛍原徹) (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索