アニメ&ゲーム カテゴリ

仮面ライダーGIRLS、笑顔と汗と涙の軌跡を振り返る

 2010年秋に仮面ライダー生誕40周年を記念して企画・結成されたアイドルユニット、仮面ライダーGIRLS。2011年4月に「Let's Go RiderKick 2011」でCDデビューしてから、まもなく1年になる。歴代のライダーをモチーフにしたコスチュームに、変身ベルトまで装着した、名倉かおり(仮面ライダーキバ/黄)、吉住絵里加(仮面ライダー電王/赤)、井坂仁美(仮面ライダーオーズ/緑)、安田奈央(仮面ライダーブレイド/青)、遠藤三貴(みつき)(仮面ライダーフォーゼ/白)らが、真の仮面ライダーファミリーになるため、さまざまな活動を続けてきた。

【写真】その他の写真を見る


 そんな彼女たちの笑顔と汗と涙(?)が詰まったDVD『レッツゴー!仮面ライダーGIRLS』が3月21日(水)より発売される。東映チャンネルで2011年4月より放送された番組(全6話と年末スペシャル)を収録したもの。芸人界きっての仮面ライダー通・オジンオズボーンを司会に迎え、仮面ライダーGIRLSが、毎回、仮面ライダーに関わるさまざまな試練・難問にその知力、体力、ライダー愛の限りを尽くして挑戦した。

 井坂「私には兄や弟がいたので一緒に平成ライダーを観ていたし、母が昭和のライダーのビデオを持っていて、子どもの頃は馴染みがあったのですが、しばらくブランクが空いていました。改めて歴代のライダーを見ると、コンセプトもさまざまだし、変身ベルトや変身ポーズも違っていて、すごく深いんですよね」。

 吉住「しばらく仮面ライダーから離れていた人とか、見たことがなかった人にも、おすすめのDVDです。私たちと一緒に仮面ライダーについて勉強できるし、トリビアも満載なので、ライダーファンの方にも楽しんでもらえると思います」。

 仮面ライダーについて学んで、気づいたその魅力とは?

 名倉「イベントに参加すると、お子さんからお父さん世代までファンが幅広くて、すごく愛されていることが、実感できます」。

 安田「子どもたちから『仮面ライダーのお姉ちゃんたち、頑張ってね』『僕もベルト持っている』と声をかけられて、つくづく仮面ライダーってすごいなって思います。これからもっと直接触れ会える機会を増やしていきたいです。」。

 昨年9月にスタートした『仮面ライダーフォーゼ』(毎週日曜 前8:00 テレビ朝日系)に合わせてメンバーに加わった遠藤は「もっとフォーゼのことに関わっていきたいな。フォーゼにちなんだトークが上手にできるようになって、友達を増やしたい」と話す。

 その『フォーゼ』にメンバー全員が出演するコラボレーションも実現した。3月11日に放送された第26話で、GIRLSのメンバーが天ノ川学園高校の軽音部の部員として登場。挿入歌「咲いて」(3月14日発売の3rdシングル)を披露した。

 「挿入歌タイアップと出演が叶って嬉しかった。いつか、本編の主題歌を歌えるユニットなれたら」「最初はファンにどう思われるか不安もあったけど、ファミリーの一員として、自信を持って活動の幅を広げていきたい」と、次のステップへ進む意気込みを語り合った。

関連写真

  • 3rdシングルをリリースした仮面ライダーGIRLS(左から)吉住絵里加、名倉かおり、遠藤三貴、安田奈央、井坂仁美 (C)ORICON DD inc.
  • DVD『レッツゴー!仮面ライダーGIRLS総集編』は3月21日(水)東映ビデオより販売
  • 吉住絵里加(仮面ライダー電王/赤) (C)ORICON DD inc.
  • 遠藤三貴(仮面ライダーフォーゼ/白) (C)ORICON DD inc.
  • 井坂仁美(仮面ライダーオーズ/緑) (C)ORICON DD inc.
  • 名倉かおり(仮面ライダーキバ/黄) (C)ORICON DD inc.
  • 安田奈央(仮面ライダーブレイド/青) (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス