ジャニーズ事務所、1年間の募金総額8億超え パンダ関係費は同社負担

ジャニーズ事務所が行っている東日本震災復興支援プロジェクト『Marching J』の募金活動が、震災から丸1年経った11日、東京ドームで所属アーティスト総出で行われ、1年を通しての募金総額が8億2655万3991円であることが、同プロジェクト代表の近藤真彦から発表された。また、パンダ招致等にかかる費用は、ジャニーズグループ10社から募った資金で賄うことも、併せて発表された。

「皆さんからの募金は、パンダ関係には一切使いません」――近藤はそう言い切った。被災地の子供達の心のケアのために、パンダを誘致し、その諸費用は『Marching J』を通して集まった募金からと、当初は動いていた。しかしネット上を中心に...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索