椎名桔平、ヤキソBARのマスターにご満悦

 俳優の椎名桔平が、日清焼そば『U.F.O.』の新CMキャラクターに起用され27日、東京・新宿にオープンする「ヤキソBAR U.F.O.」発表会に出席。新CMで焼そば作りにこだわるマスターを演じた椎名は「気持ちいいですね、マスターって呼ばれるのは」とご満悦。小さい頃はよく焼そばを作っていたといい、「そういう(焼そば職人の)道もあったかな」と笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 CM衣装で登場した椎名は、ヤキソBARをバックに「来店ありがとうございます」と会釈。ケトルを手に「36年間続くブランドのおいしさや懐かしさ、親しみやすさをユーモア交えてCMにしたつもり。この作品とともに『U.F.O.』のおいしさを伝えたい」とアピールした。

 湯切りの世界チャンピオンで、焼そば一筋の寡黙なマスター役の椎名は「行きつけのバーはあるけど、ふとマスターの顔を見に行きたくなることがある」としみじみ。報道陣にも同商品を振る舞い「ソースを褒めてやってください」とCMばりになりきっていた。

 『ヤキソBAR U.F.O.』は、東京・新宿メトロプリムナードに3月4日(日)まで期間限定オープン。新CM『一見客』篇は、3月1日(木)より全国にて放映される。



関連写真

  • 日清焼そば『U.F.O.』の新CMキャラクターに起用された椎名桔平 (C)ORICON DD inc.
  • ダンディな“マスター”姿で登場 (C)ORICON DD inc.
  • 日清焼そば『U.F.O.』の新CMキャラクターに起用された椎名桔平(中央) (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス