アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 戸田恵梨香が“月9”ヒロイン、弁護士役で嵐・大野主演と初共演

戸田恵梨香が“月9”ヒロイン、弁護士役で嵐・大野主演と初共演

 女優の戸田恵梨香が、4月スタートの“月9”ドラマ『鍵のかかった部屋』(毎週月曜 後9:00〜 フジテレビ系)に弁護士役で出演することが26日、わかった。主演の・大野智とは初共演。同ドラマは、防犯オタクの主人公が、密室トリックを見破り、さまざまな事件を解決に導く密室パズルミステリー。美人だが一癖あるキャラクターを演じる戸田、は「今、謎解き作品が増えている中で、この作品はどのように展開し、どのような作風になっていくのか、私も一人の視聴者として楽しみ」と心を躍らせていた。

 戸田が演じる若手弁護士の青砥純子(あおと・じゅんこ)は、名前の通りに純粋かつ前向きで、それゆえに本能的に行動してしまう真っ直ぐな性格。そのため、時に突拍子もない発言をしたり、周囲を巻き込んで迷惑をかけたりするが、どこか憎めない可愛らしさを持つ女性だ。重厚な金庫の扉をいとも簡単に解錠する榎本径(大野)を、純子がたまたま目の当たりにして、密室事件の解明を依頼するところから、ドラマは展開していく。

 純子は、榎本があまりにマニアックな防犯知識を持ち、鍵や錠前の構造に精通しすぎているため、「実は本職は泥棒なのでは?」という猜疑心を抱えていく。その一方で、謎解きを通して少しずつ榎本の魅力的な一面に気づいていき、榎本もまた純子が垣間見せる天然な可愛らしさが気になっていく。

 『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命』(2008年7月期&2010年1月期)や、『大切なことはすべて君が教えてくれた』(2011年1月クール)などの“月9”ドラマにも出演経験がある戸田と、“月9”初主演の大野。弁護士と防犯オタクという新たな組み合わせの2人の活躍が期待される。



オリコントピックス