ドラマ&映画 カテゴリ

米俳優のニコラス・ケイジが、殺人の罪を着せられながらも、巨大な組織に独りで立ち向かっていく主演最新作『SEEKING JUSTICE(原題)』の邦題が『ハングリー・ラビット』に決定し、6月16日に全国公開されることが決定した。同作でニコラスは、愛する妻が暴行された怒りのあまり“代理殺人”を執行する秘密組織と関わってしまう高校教師を熱演する。 アクションからファンタジーそして感動ドラマまで、大ヒット映画に出演し続け、男女問わず絶大な人気を誇るハリウッドスター、ニコラス・ケイジ。彼が最新作として選んだのは、先の読めないストーリー展開と迫力のアクションシーンで彩られた本格派サスペンス・アクションだった。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索