ドラマ&映画 カテゴリ

女優・芦名星が、3月17日に開局するディズニーの無料BS新チャンネル「Dlife」で日本独占初放送される米ドラマシリーズ『リベンジ』の主人公エミリー・ソーン役の日本語吹き替え声優に抜てきされた。芦名は声優初挑戦。同作には俳優・真田広之がエミリーを助けるために現れた謎の日本人投資家・タケダ役で出演(第9話以降)しており、声の“共演”も注目される。 同ドラマは、アメリカ4大ネットワークの1つ、ABCの目玉番組として昨年9月より放送されているドラマシリーズ。かつて住んでいた思い出の地、NY郊外の高級リゾート・ハンプトンに戻ってきたエミリー(エミリー・ヴァンキャンプ)。この地で過ごした過去の素性を隠し、彼女の父親を破滅に追い込み、代わりに街の有力者として成り上がった者たちを緻密な計画と仕掛けで破滅へと陥れていく究極の復讐劇。エミリーが毎週一人一人に復讐を果たしていく、濃密なストーリー展開が話題となり、ドラマの継続が難しいアメリカのテレビ業界において放送開始1ヶ月を待たずして、22話までの制作続行が決まった“お墨付き”の作品だ。

この記事の画像

  • 米ドラマ『リベンジ』で吹き替え声優に初挑戦する芦名星
  • 米ドラマ『リベンジ』は3月17日開局のディズニーのBS新チャンネル「Dlife」で日本独占初放送

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索